お宅訪問

いとこのSっちゃんが引越しをしたので
さっそくお宅訪問してきた。
前よりも我が家から近くなって自転車で行ける距離。
うれしいな!
訪ねたおうちはサーモンピンクの外壁、とってもかわいらしいおうち。
3階建てで子ども達の部屋もバッチリとれてどの部屋も明るい。
キッチンはL字型で使いやすそう。
まだ引越して一週間ほどだからこれからドンドンと
理想のかたちになっていくんだろうな。
まだまだ忙しい時だったのに快く迎えてくれてありがとう(*^ワ^*)
我が家も建て替えて14年、当時は娘2が仲間入りするとは
想定していなかったのでちょっと手狭になってきました。
でもどうしようもないなぁ。
[PR]
# by chiromame | 2006-09-28 22:01 | 暮らしいろいろ

ゴミ袋有料化

10月から京都市の家庭ゴミ袋が有料化になる。
だからこれを機会に家の中をスッキリさせよう!とか思って
ここしばらく押入れをゴソゴソ、天井収納をゴソゴソしていた。
そしてこの際だから娘2の幼稚園のバザーも近いので
寄贈できるものなんかもあれこれ捜したり。
でもいろいろ出しているうちに、
「あったら便利だけどなかってもかまわない、
でもせっかくあるんだからおいておこう」
「今は使わないけどまたいるときがくるだろう
その時買いなおすのはもったいない
っていうような中途半端なものがいっぱい出てきて、
ずっと押し入れの中でひっそりしまいこまれて
存在も忘れられていたのに、この片付けでちょっと顔を出した。
こういうのが困るの。
私は思い切れないの。
そしてまた押し入れの中に戻り今度私が大掃除を思い立つ時まで
忘れられてしまう困ったもの達。

 蒸気でシューっとキッチン汚れなんか落とすハズの通販商品。
 レンジでチンして温めて肩に乗せて肩こりやわらげるハズの。
 掃除機の先につけてお布団の上などに使えるダニ専用?吸い口。
 私が子どもの時からある元祖ズボンプレッサー。
 あぁキリがない。

ゴミ袋の有料化で家の中がスッキリするはずが
スッキリどころかいろんなもの見つけて
よけいモヤッっとしてしまった。
[PR]
# by chiromame | 2006-09-28 01:51 | 暮らしいろいろ

ガリバー村


f0062101_20193784.jpg
滋賀県高島市のガリバー村に行きました。
たくさんのアスレチックがあり
おもいっきり体を動かして
遊ぶことができました。
おかげで夫と私は筋肉痛デス。
f0062101_20201069.jpg

f0062101_20212379.jpg

[PR]
# by chiromame | 2006-09-25 20:24 | 暮らしいろいろ

ファッション誌

朝夕ここちよいひんやり感があって
そろそろ秋色の装いを楽しみたくなってきた。
と言ってもここのところ暮らし系や手作り系の本ばっかり見ていたので
ファッション誌にはトンと縁がなく、最近はどんなのが流行りなのか
サッパリわからないわぁ。
色は?靴は?スカート丈は?やっぱり重ね着?
まあどっちにしても既製服普通サイズからとっくに見放された私は
ファッション誌をめくってもねぇ( _ _ )..........。
それにたくさんの本の中からどれが私にちょうどの本かもわからないし。
やっぱり同年代の女優さんとかが表紙を飾ってる本がいいかな。
なんて…それじゃ黒木瞳サン、浅野ゆう子サン、ちょっと下なら
聖子チャンね(@。@)……ハァ…エライ違いやわ(苦笑)
おしゃれにはすごーく興味はあるのよ(いいわけがましい)
でも体型がついていかないの、
ウエストがゴムのほうがありがたいし、
スカートも長いほうがありがたい(苦笑)
結局いつものスタイルになる。

毎度毎度のことながら、ヤッパリ痩せなきゃね。
[PR]
# by chiromame | 2006-09-22 20:29 | 暮らしいろいろ

マンスリークラフト

手作り雑貨を集めたマンスリークラフトショップ。
私は約2年とちょっと参加させていただいていましたが
先月の参加をもって充電期間をいただきたく
今月のショップから控えさせていただく事になりました。
これまでたくさんの方にコットンやリネンの雑貨を
楽しんでいただきありがとうございました。
自分の縫ったものを気に入っていただいて
さらにお買い求めいただく事を本当にありがたいという思いと共に
中途半端な事はできないという緊張との両方でした。
毎月楽しみにして下さる方のお顔を思い浮かべながら
「あの方なら花柄かな、あの方ならリネンのシンプルな巾着」など
考えている時がとても楽しいのです。
でもここで少し充電の期間を持ってみようと思います。
その間にいろいろなものを縫ったり、新しいハンドメイドに
挑戦したりして自分らしいものを模索していこうと思っています。
次回ショップでお会い出来るときはどのようなかたちに
なっているかはわかりませんがパワーアップできるようにと
願っています。
応援してくださった皆さまありがとうございました。
[PR]
# by chiromame | 2006-09-20 00:06 | お知らせ

ティーコゼー

頼まれていたティーコゼー10個出来上がりました。
私がよく目にするのは上からポコッとかぶせるタイプ。
でもこれは底から包み込むようにして上でキュッと閉じておくタイプ。
いろいろあるんだなあ。
既製品の見本と布を持ってこられたのでそのようにつくりました。
これもかわいい。
試作にと我が家の分もつくりました(右端の)
秋冬にかけてお茶もたのしみたいと思います。
f0062101_14342460.jpg

[PR]
# by chiromame | 2006-09-13 14:35 | ハンドメイド

王子の進路

昨日だったか、「ハンカチ王子」とすっかり流行語大賞にでも
ノミネートされそうなぐらいのネーミングの斎藤クンの
進路が記者会見で発表されていた。

ここまで高校野球が終わった後も追いかけられて大変だなぁ。
でも私みたいに「あ、ハンカチ王子」と思ってリモコンチャンネル
あわす視聴者もいるから仕方ないね(^0^)

「大学進学」に落ち着いたようでまずはよかったよかった♪パチ
こんなに注目されて、グラリと揺れて「プロ入り」なんて事も
あるのかななんてオバサンはちょっと心配したョ(⌒_⌒;
もちろん彼の人生だし自分で選択すればいいけど
やっぱり家族やまわりの指導者などの意見も大事だと思う。
親はその子をずっと近くでみてきたのだから。

進学してまたいろいろな可能性に挑戦して
ひとまわりもふたまわりも大きく成長して下さい。
まだまだ若いンだから(*^▽^*)
[PR]
# by chiromame | 2006-09-12 18:48 | 暮らしいろいろ

欲張りな休日

昨日の日曜、夫が朝から娘2を連れて出かけた。
「今日は好きなことゆっくりしーや」と言って。
そんなん急に言われてもと思いながらも
頭の中は何をしようかとあれこれグルグルまわる。
思い切ってかねてから行きたかった神戸に行こうか。
家の中を思いっきり片付けようか。
でもこの前図書館で5冊も本を借りたしそれも読みたいな、
amazonで注文しておいた本も届いたし…。
久しぶりにバターたっぷりのケーキも焼きたい。
暑い夏で少々弱り気味の鉢植えもなんとかしたい。
クイックマッサージもいいなあ…等々。
考えはじめたらきりがない。
遅いめの朝ごはんを食べながら迷う。

結局そこらあたりの家事を済ませ
寒くなるまでにと友人から頼まれていたティーコゼーを縫う。
10個頼まれているのでちょっとたいへん。
ひたすらミシンに向かう。
向かいながらもまたチラチラとほかのやりたいことが
次から次に頭に浮かぶ。
このままミシンばかりもなぁと気持ちは他へ。
簡単にお昼ごはんを済ませ地域のバドミントンへ。
いい汗をながして家に帰ると夫と娘2が爆睡していた。
その間にスーパーで夕食の買い物。
夕食が終わってテレビを見て私の欲張りな一日が終わった。

結局思っていたより普通の休日だったけどちょっとワクワクしたし
娘2も「今日のお母さん笑ってる!」って言って驚いていた
(いつもはおこってばっかりいるらしい)
夫も「子どもはよう見てるなぁ」って。
「失礼やなぁ、いつもそれだけたいへんなんや、余裕ないねん」
そう思いながら笑っていた。
[PR]
# by chiromame | 2006-09-11 19:00 | 暮らしいろいろ

今日のデザート

f0062101_1602424.jpg

こどもみらい館の帰りに
Creme de Cremeでシューソフトとマンゴーシェイク。爽やかな甘さで美味しかった。
[PR]
# by chiromame | 2006-09-09 16:00 | 暮らしいろいろ

出会い

娘2の2学期が始まった。
夏休み中枕もとに置く事のなかった目覚まし時計をセットする。
娘2なんかクラスのお友達の名前を忘れたと言う。
ホントあきれたものだ。
と、いう私も園で入っているサークルの予定をすっかり忘れていて
いくら思い出そうとしても思い出せずに31日に慌ててメンバーに尋ねた。
娘2にあきれている場合ではなかった。。( ̄¬ ̄*)

でも園が始まって子ども達も活気付き親達も園庭のあちこちで
おしゃべりに活気付き、やっぱりいいなあ、こういうの。
子どもを通じていろんなママさん達と出会って、話して、行動して。
「そやねんそやねん」とわかってもらえた時の喜びもあるし。
もちろん皆が皆、自分と同じ考えではないしプチ悩みに陥ることもある。
いろんな考えの中で自分を見つめなおす事ができるのも
人と出会えてかかわれてこそ出来る事。
そしてせっかくかかわれたのなら出来るだけ心を柔軟にしていたい。

子ども達にもそうあってほしい。
5歳ぐらいになるとそろそろ個性もでてきてお友達関係もより複雑になる。
でもせっかく公園遊びから幼稚園という少しおおきな子どもの社会に
飛び出したのだから少しでもお友達とのかかわりをとおして
いろいろな経験を積んで欲しい。
子どもなりに辛い、悔しいと思うことがあってもいいし、
それは人とかかわるから芽生える感情だし、
一人では出来ない事。
親として出来るだけ自分の子に可哀想な思いはさせたくないと
思うのは当然かもしれないけど、だからといって
親が子どもにとって辛いことを先に先に取り除いてばかりいては
子ども自身が自分で辛さを乗り越える力が養われないのではないかと
思ったりもする。

とは言えこの先娘2が悔し涙をグッとこらえる場面に出会った時
私はどんなふうに対処できるかはわからないけど…。
だからサラリと読んでください…ね
                  (最後は弱腰)
[PR]
# by chiromame | 2006-09-06 22:29 | 暮らしいろいろ