ゆでたまご

虫の居どころが悪い時ってちょっとしたことでもカチン!ときたりするもの。

先日、我が家の夕飯は「おでん」だった。
私以外は「おでん」あんまり好きじゃないのもわかってるけど、寒い1日の締めくくり、あったかい「おでん」食べたくなるし。

主人はゆでたまごが好きなので、たくさんめに茹でて「おでん」の中に入れて煮込みます。
仕事から帰ってからの支度なので私もバタバタ、少しでも味がしみるように早くとりかかりました。

そしていざ夕飯になって、主人が「おでん」をひととおり食べて発した一言。

「ゆでたまごは、こうして「おでん」に入れるよりやっぱり"ふつうのゆでたまご"として食べるほうがええなぁ。」

💢💢💢💢💢

"誰が作ってるとおもってるねん!!
仕事から帰って座る間もなく夕飯支度してるねん!!
"ふつうのゆでたまご"がよかったんやったら、それは今度"ふつうのゆでたまご"を食べた時に「やっぱりゆでたまごはこうして"ふつうのゆでたまご"で塩で食べるのがいいな!」て言うたらええんちゃうん💢
言うタイミングまちごうてるで💢💢
もう次からは「おでん」にゆでたまごは入れません!

心の中で叫んだ(笑)
主人はいつもものを言うタイミングが悪い。



[PR]
# by chiromame | 2018-12-12 13:25

12月 府立植物園

12月に入りました。
紅葉もそろそろ見納めかな。
小春日和の中、カメラ片手に散歩。
f0062101_23340129.jpg

f0062101_23340151.jpg

f0062101_23340252.jpg

f0062101_23340231.jpg

f0062101_23340265.jpg

自然の色のグラデーション。
光のあたりでいろいろ変化もあって、その一瞬一瞬に感動です。
f0062101_23374913.jpg

f0062101_23374996.jpg



[PR]
# by chiromame | 2018-12-02 23:31

素朴なおかずの一品

素朴なおかずの一品
大根の皮のきんぴら
f0062101_19172938.jpg

父の畑の大根を牛スジと炊いたのが今晩のおかずでしたが、その際剥いた大根の皮がキレイだだったので、千切りにして胡麻油で炒め甘辛く煮詰めました。
仕上げにすりゴマをあえて。
メインの大根炊きよりこちらのほうがだんぜん美味しかった(笑)
ご飯がどんどんすすみます。
[PR]
# by chiromame | 2018-11-28 19:16

静寂の中で

上京区にある日蓮宗 大本山 妙顕寺
ふらり自転車散歩。

f0062101_16525963.jpg

f0062101_16525964.jpg

f0062101_16525983.jpg

f0062101_16525982.jpg

f0062101_16530092.jpg

見事な紅葉にあっとうされました。

[PR]
# by chiromame | 2018-11-24 16:48

セール!

11月、12月 あちこちでバーゲンやセールが始まるようです。
いろいろなお店からのハガキが届きます。

ちょっとワクワク(笑)

欲しいものがあるのです。
でも~でも~
年末はただでさえ出費がかさむのです。

届いたセールハガキ
見つめては葛藤です(笑)


[PR]
# by chiromame | 2018-11-22 21:23

父と弘法さんへ

21日、父と弘法さんに行きました。
雲ひとつない青い空、朝はすごく冷え込んだものの日中は上着がいらないくらいポカポカ暖かかったです。
f0062101_21225181.jpg

以前から21日になると「今日は弘法さんやなぁ、誰か行かへんか?」と誘いがかかっていたのですが、誰も応じず(笑)
父も1人じゃつまらないからと諦めていましたが今回は私がおともしてようやく実現しました。

父は植木を見たかったらしく、到着するなりたくさん並べられた鉢の前から動きません(笑)
「先に買ったら重たいし~」と説き伏せ、たくさんの露店を見て歩きます。
私は雑貨物など興味がありましたが、うっかり気をとられると父を見失ってしまってゆっくりできません。
キョロキョロしたら白い帽子の父も向こうでキョロキョロ(笑)
ひととおり露店を見て、最初の植木コーナーへ戻ります。
小さな松の盆栽を選んで嬉しそうに大事に持つ父。
新しいおもちゃを手にした子どものようでした(笑)
それにしても弘法市の大勢の人波にビックリ。
自分のペースで歩けないぐらいでした。

娘2が幼い頃、連れて行ったことがありましたが、退屈だったのか露店の連なった真ん中の砂利の上に寝そべって泣いてゴテられたのを思い出します。
その時以来の弘法さん、またゆっくり見てまわりたいです。
昨日みたいに暖かい日なら気持ちよく出掛けられます。

初冬の楽しい一日でした。
[PR]
# by chiromame | 2018-11-22 20:59

やれやれ

娘2、修学旅行から帰国の日となりました。
ところが昨夜、現地から保護者へのお知らせメールが届き、
「中継地のシンガポール、機材トラブルの為出発が大幅遅延となります、全員空港ロビーで待機中です」と約6時間遅れる旨の連絡が入った。
朝には関西空港に到着のはずが午後となる。
あ~~しんどい。
眠い時間を6時間もロビーで過ごすのか~。
くたびれたやろうなぁ~などと考えたらこちらも同じような気持ちになってきた。
しかも「機材トラブル!」と書いてある。
これはたいへん!
そんなトラブルの起こったような飛行機でこのあと再び飛び立つのか。
なんだかいろいろ考えたら眠れなくなってしまった。
仕方ない、無事を祈って待つしかないな。

なんとなく何も手につかないまま日中過ごしていたら、引率の先生から「ただいま関西空港に到着しました!」とお知らせメールが来た。
あとは解散式を終えたら個々に帰ってくる。
最寄りの駅まで迎えに行くつもり。
あともう少し(笑)
[PR]
# by chiromame | 2018-11-11 15:15

はじめての思い出の味

爽やかな秋晴れの日、娘1と半日デート。
平安神宮で花展を見て、岡崎公園をぶらり。
そして楽しみのお昼ご飯。
この日は1度行ってみたかった「六盛」。
手おけ弁当が有名な老舗店。
最近はミシュランガイドやらなにやら、京都にもたくさん美味しいお店が出来ている。
でもこの「六盛」
実は"思い出の味"
と、言っても私は初めてです。
私の母が生前にこの「六盛」の手おけ弁当!と
ずっと言っていて、たぶんお友達と行ったことがあるのかもしれません。
私が連れて行ってもらうことは叶いませんでしたが、この「手おけ弁当」というのが私の頭にずっと残っていたのです。
それで今回は娘1と岡崎散策のチャンスがあったのでついに(笑)「六盛 手おけ弁当」に巡り会うことが出来ました。
f0062101_13554218.jpg

丁寧に味を含ませた煮物や焼き魚など桶にぎっしりと盛られて季節の栗ご飯といっしょにいただきます。
他に鮎の含め煮と季節野菜の天ぷらも奮発して
ちょっと豪華なお昼ご飯になりました。
母ももしかしたらこの「手おけ弁当」ここで楽しんだのかも~と思いながら。
娘1もひとつひとつのお料理を喜んでいて、二人で来れてよかったなぁ~と、秋のホッと心和む日でした。
f0062101_14044281.jpg

平安神宮、七五三でいっぱいでした。
そういえば娘たちもここでした。
[PR]
# by chiromame | 2018-11-11 13:44

楽しんでるかい?

娘2、修学旅行に出掛けています。
現地は33℃の爽やかな夏日のようです。

いまどきはネットで現地での様子が逐一配信されてきて、サイトを見れば子ども達のようすがわかります。
乗り物で移動している様子、レストランでの食事。
配信されてきたたくさん写真、大勢の生徒の中から娘2を探します(笑)
画像拡大して探します(笑)
でも娘2、ほとんど写っていません。
ようやく見覚えのあるスーツケースを見つけました(笑)
娘2、スーツケースを引っ張る後ろ姿でした(笑)
他のお嬢さんたちはカメラにむかって大きくポーズをとったりされますが、娘2はそういうタイプではありません。
「楽しんでますよ~!」とメッセージがわりにカメラにむかって満面の笑みを見せてくれるといいのですが…(笑)
どうもそういうことはできないようです。
ちょっとシャイな性格なのかもしれません。

ようやく先ほどグループ毎の写真が配信され、娘2もちゃんと写っていました。
ハニカミ笑顔で小さくピースしていました(笑)



[PR]
# by chiromame | 2018-11-08 21:10

ナッツ姫…わん!

「えらいこっちゃ!」

私と娘2が買い物から帰ってきたら
主人が血相変えています。

「どしたん!」

「シフォンがテーブルの上のピーナッツを全部食べた!」

聞けば、テーブルの上にお皿に入れたピーナッツがあって、目を離した間にすっかりキレイに食べてあったらしい。
柿ピーの柿も二粒(笑)


これまでドッグフード以外は食べさせてないので、ピーナッツを食べさせてしまった事に主人もドギマギしたらしい。
普段食べているドッグフードとほぼ同じような形状、食感だわ(笑)

そんなまわりの心配をよそに、知らん顔のシフォン。
美味しかったやろね。
f0062101_10400672.jpg


[PR]
# by chiromame | 2018-11-05 10:32