社会問題にまでなってるらしい

ハロウィンの集団での行動などが社会問題になっているという。
ここ何年かの間に急速にハロウィンの賑わいが浸透してきたように思う。
でもそれが加熱気味。
バレンタインよりも経済効果はあるらしいから、企業もどんどんハロウィン商戦に加速していったのだろうな。

しかし我が家はハロウィンとはあまり縁もなく、娘2はユニバで楽しむ程度。
食卓にカボチャメニューが並ぶこともなく、フツーにすごしております(笑)

でもずいぶん前、ハロウィンの夜にインターフォンが鳴り玄関に出ると、ご近所のママとお嬢ちゃんが仮装してお菓子を配っておられて、さすがに若いお母さんだなぁとビックリした(笑)

また別の日に京阪電車に乗った時、
制服姿で大怪我をして顔や腕が傷だらけの女子学生を見て、
「あの子、気の毒にどうしはったんやろう、部活かなんかでケガしたんやろか、可哀想に」て娘2に言ったら
「それはユニバに行くための仮装や!」てサラリと言われた。
「へ!」
その後、傷に見せかけたメーク素材みたいなのが売ってるのを知った。

そんなわけで知らない間に世間はハロウィンというものがすっかり定着していたのだ。
単に私が疎いだけなのかも。



[PR]
by chiromame | 2018-10-31 21:44
<< 宙を舞ったのは黒ユニフォームだった 残念だぁ >>