ちょっとわかってもらいたかった。

ある日の夕飯支度。

この日は主人も私もほぼ同時に仕事場を出て帰った。
主人は車、私は自転車で途中で買い物。

家に帰ったら、主人はもうすっかり寛いでテレビを見てる。
私はキッチンに入り、ご飯の用意。
この日はフライだ。
こういう日に限って手間取るものにしてしまった。
お腹はグーグー
気持ちは焦る。
粉やパン粉をつけながら同時に揚げはじめる。
私の背後で炊飯器はシュッシュと湯気をあげてご飯を炊きはじめる。
換気扇もフル回転
そのせいでテレビの音も大きい。
気温も私の気持ちも上昇。
とりあえず揚げ終わったものからテーブルに置く。
私は続きの揚げものをする。
ふと見たら主人はもうその揚げ終えたフライをパクパク本格的に食べているではないか!

プチっ!

そこで私の中のちっちゃなものが小さくキレた

「あのさ、今、ほぼ同時に仕事場から帰ってきたやん!今日いちにちおんなじように仕事してきたわけやん!私は帰りに買い物もして、帰って座ることもなくこうしてご飯つくってるやん!出来たモンそうしてサッサと自分だけ食べるん!テレビ見ながら!(怒)」

思わずそれだけが口に出た。
(思わずでたわりにはクドかったが(笑))

主人も「あっ!」とそこでその場の空気感に気付いたのか
「すまん、すまん」とお箸をおいたけど(笑)

ふだん主人の帰りは遅いので、私が帰宅してからの様子はあまり目にすることはないのだろう。

この日はちょっとわかってもらいたかった。
プチっと文句を言うてしまった。
[PR]
by chiromame | 2018-05-20 07:29
<< 赤いやつ バス券あるしね >>