夜中に ぶ~ん!
叩いても叩いても ぶ~ん!

目の下を刺されていたようで、少し膨らんでいる。

朝になったら更に膨らんでいて、顔面の左側が少々腫れぼったい。
(いつも腫れぼったい顔してるけど)
デリケートだ(笑)

そんなわけで今日はなんだか顔が冴えなかった(/。\)
[PR]
# by chiromame | 2017-07-13 23:50

表札

最近、我が家のまわりは大きなお屋敷が取り壊されたと思ったらそのあとに4軒ぐらい家が建ちます。
建築ラッシュです。

新しい綺麗なおうち、いいなぁ!と
シフォンのお散歩ついでにキョロキョロ(笑)

それでちょっと気がついたことですが、
このごろのお宅は表札が控えめ。
番地だけが大きく書かれていて、名字は小さい小さい。
道を歩いていてもパッと名字は読めません。
プライバシー保護の観点からそうなっているのでしょうか。
グーグルマップなどにはっきり表札の名字が読み取れたりしますから。
以前からマンションなんかもポストに名前は書かれていないお宅も多かったです。

表札に家族全員の名前まで書かれたお宅もありますが。

そのうち一戸建てのおうちも表札は番地だけってことになるのかもしれません。
[PR]
# by chiromame | 2017-07-12 21:18

きらり!

今朝の風景

向こうから自転車。

高校生ぐらいの制服の男の子

うしろには制服の女の子

二人乗り、ほんとはアカンけど。

なにやら楽しそう

ああ 青春や!
[PR]
# by chiromame | 2017-07-11 20:45

舞台

娘2が参加させていただく公演が近づいてきました。
本番と同じ会場でリハーサルです。
リハーサルの雰囲気が好きです。
演者もスタッフも一丸となってひとつの舞台を作り上げていく、指示が飛び交うなか本番よりピリリとした緊張感。
そういう経験が出来る事は幸せだと思います。
娘2がその喜びを感じてくれていればいいのですが。


[PR]
# by chiromame | 2017-07-11 20:38

最近の風潮か

テレビの食レポ、
最近は味より見た目重視な気がする。
インスタにあげたりするためなんだそうな。
この前はお店のスイーツをどのように写真に撮るか!までテレビでやっていたし、かき氷がケーキになっていたり。
大きな大きな綿菓子があったり。
ローストビーフがパフェみたいになっている(笑)

アイデアがすごい!とは思うけど(笑)

大手百貨店のお中元商戦も受け取った側がインスタにアップして楽しめるような美味しいものをラインナップしてます!
って言うてた。

でもね、くれぐれも撮るためだけに……ってことにならないように。
提供する側も求める側も、やっぱり「食」ってことを忘れずに。

おばさんの余計な思いあれこれ(笑)


[PR]
# by chiromame | 2017-07-11 10:24

雨女あばれる

しばらく鳴りを潜めていた雨女。
今日は台風の雨を引っ張ってきました。

行ってきました。GO!!
年に1度のお楽しみコンサート。

あばれてきました(笑)

娘1いわく
「年に1回、お母さんが女になる日」

今年もカッコよかった~(*^_^*)

さ!また明日から頑張ろう。
[PR]
# by chiromame | 2017-07-04 23:08

心にしみます

五輪真弓コンサートに行きました。
この人の歌声が好きです。
奥深い低音も抜けるような高音も。
45周年だそうです。
高校生のとき「煙草のけむり」という曲が好きで、部活動でギター片手に唄っていたような気がします。文化祭で唄ったかもしれません(笑)
ずいぶん背伸びしたものです(笑)
LPレコードも買って、繰り返し聴いていました。

あの美声、かわりなく心に響きました。
胸の奥があつくなりました。

[PR]
# by chiromame | 2017-06-24 22:00

土曜さんぽ

京都に住まいながら祇園方面はあまり出掛けませんが、ちょっと久しぶりに懐かしい路をたどってみたくなりました。
f0062101_21152121.jpg

祇園でバスを降りて東大谷さんへお参り。
ここは私の母の母、母の祖母が眠っています。
幼い頃から母とよくここへお参りに来ました。
左手に円山公園、右手に円山音楽堂を見ながら歩きます。
こんなに勾配のある坂道だったかなぁ。
身体の弱かった母にはきっと辛かったのだろうな。でもここへのお参りが母にとっては唯一の母親と祖母に出会えるひとときだったのだろうな。
幼い頃は階段がもっともっと高いと思ったけど。
私は機嫌良く母の横に連れられていたのだろうか、グズグス言ったりしていなかったのかな。
そんなことを思いながらお参り。
その頃はいつもお参りを終えると横の道から出て、小さな茶店で休憩でした。
その道を懐かしくたどってみましたが、あいにくその茶店は営業時間外だったようです。
佇まいはそのままだったので、たぶん普段は営業されていると思いますが、ここでいただくお抹茶と小豆の炊いたのがいつもお参りのあとのご褒美でした。
紅葉庵 またいつか訪れてみることにしましょう。

道を少し下って長楽館の横から円山公園へ、
京都にいながらもなかなかここへ来ることはありません。桜の季節もきっと観光客でいっぱいだろうとあきらめます。
公園を通り抜け八坂神社へ。
茅の輪くぐりをやっていました。
美人になると言う社にも願かけ。
冷たい湧水を頬っぺたにペタペタしておきました(笑)

八坂神社を後にして四条通りを西へ。
歩道はいろんな国々の言葉が飛び交います。
せっかくなので花見小路も歩いてみましたが、こちらもたくさんの観光客で映画村を歩いているようなかんじでした。
車と歩行者を誘導する警備の方も汗だく、この界隈は風情を楽しむというのはしばらくは無理になったのかもしれません。
私も観光客にまじってしっかりお土産は買います(笑)。
グランマーブルのパンを買いました。
そしてお茶屋さんの並ぶ路地を抜けて再び四条を西へ。
ちょうどお昼です。
お腹もすきました(笑)
南座横の松葉でにしん蕎麦を買って帰路につきました。

三時間ほどの土曜さんぽ。
次回は何処にしましょうか。


[PR]
# by chiromame | 2017-06-24 21:11

整列

この前、出掛けた時のこと。
帰りにバス停へ行ってみるとズラリと学生さん達が列を作ってバス停に並んでいます。
最近、大学や観光地周辺のバス停でよくこういう光景を見かけます。

いつだったか京都人(この表現が適当かどうか)に関する本を読んだとき、
京都の人はバス停には並ばずにバラバラとその場に立って待つ。
でもバス停に着いた人の順番は皆がちゃんとわかっていて、「私はあの人の後やわ、この人よりは先にバス停に来たわ」て自分の順番はわかっている。
それでバスが到着したら皆の暗黙の了解、ばらばらだったはずがちゃんとバス停に着いた順番に乗り込んでいく。
これが京都人のバスの待ち方らしい。
そう言えばそうやわ。
我が家の近くではバス待ちの列は出来ないし、なんとなく順番に乗り込む。

それが今回はズラリときれいな列。
もちろん私もその列の最後尾に並びました。
京都もいつしか観光客や学生さんやら他府県からの影響を受けてキチンとルールが出来てきたのかもしれません。
そんなことを思いながらバスを待ってましたら私の乗るバスが来ました。
列の順番に皆が乗るのかと思っていたら前の人たちはまったく動きません。
あっ!前の人たちは違うバスを待ってはるのやね。
慌てて列をはみ出しバスの乗車口に駆け込みます。
そんな人達がバラバラと乗車口に駆け込むことになりました(笑)

でもきちっと整列してバス待ち、良いことです。



[PR]
# by chiromame | 2017-06-21 19:58

散髪しました

なんとなく落ち着かない気忙しい1週間でした。

シフォンはスッキリと散髪。
f0062101_23201680.jpg


この子が我が家ではいちばんおりこうさんです(笑)
[PR]
# by chiromame | 2017-06-10 23:15