<   2014年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

カツ代さん

小林カツ代さん、好きだったなぁ。
結婚して台所に立つようになって、それまでお料理なんてほとんどしたことがなかった私が、小林カツ代さんの本に出会ってから料理好きになった。
おかずはもちろん、お菓子の本もパッと簡単で美味しいのがたくさん紹介されていて、目からウロコって思うことがいっぱいあった。
最近は流行りの料理研究家さんとかが、とってもお洒落な料理本とかだしておられ人気があるけど、私は小林カツ代さんのごっつい分厚くて、料理の写真がドカーンと載った料理本が好き。
今夜のおかずは何かそんな中から作ってみよう。
[PR]
by chiromame | 2014-01-29 11:05 | 暮らしいろいろ

パウスカート

パウスカートの新作が出来上がりました。
2ヶ月冬休みがあって、来月から再開です。
新しいスカートで上手に踊りたいところですが、振り付けをすっかり忘れてしまいました。
スカートばっかり増えていきます。
f0062101_2348786.jpg

これもひとつの楽しみ。
昨年末に布を買いました。
もうひとつはワンピースにしてみようかと思っています。
[PR]
by chiromame | 2014-01-26 23:42 | ハンドメイド

あぁ大阪~

娘2と心斎橋へ行きました。

1時間弱で行けるけど、ふだんはなかなか大阪までは行きません。
でもたまに行くとなるとワクワクします。

心斎橋の用事があっという間に終わってしまってハテサテどうしよ。
(ワクワクするわりに無計画)

とりあえずなんば方面に歩く。
道頓堀でグリコの看板見て、カニやらフグの看板みてなんばグランド花月にちょっと寄ってみて、道具屋筋覗いて、界隈をぐるぐる。

そのうち「おなかすいた~」と娘2
結局目の前にあったモスバーガー。
「せっかく大阪まで出てきたのにいつものハンバーガーでええの?」と残念な気持ちで私がいうと。
「あのなぁ~、慣れへんところで、知らんお店にパッと入ったらたいがい失敗するやろ、いつものハンバーガーが間違いないねん」と娘2に諭された。

ごもっとも!

そうやね、ウチのパターンをようよんでるわ(笑)

満足そうにハンバーガーをほおばる娘2。

その後、何処へ行こうか巡らせてみたけど、それこそ知らない土地をうろうろまわるだけならくたびれるし、なんば高島屋へ行ったのでした。

この日は午後に京都に戻って予定もあったので、これぐらいでじゅうぶん。

次回はちゃんと計画たてよ
(いつもこんなこと言ってるなぁ)
[PR]
by chiromame | 2014-01-26 06:53 | 暮らしいろいろ

先週の今頃

娘2の春からの進路が決まりました。
これからは電車通学になります。

先週の今頃は母娘ともガチガチに緊張して、そしてとてもとても寒い朝で。

泣いたり笑ったり、怒ったり拗ねてみたり、いろいろあったなぁ。

でも前日にテーブルの上に置いてあった
「お父さんお母さん、いつも塾の送り迎えありがとう、頑張るし」
そう書かれた手紙。

きっとちっちゃな胸の中は希望や不安や感謝やらいろんな思いでいっぱいになっていたのやなぁ。

この経験を忘れず春からの学生生活が楽しいものになるように祈る。

f0062101_651424.jpg

18日の朝、賀茂川から念力を送ってみたが…(笑)

f0062101_6541512.jpg

19日の朝、出町柳(こちらのほうにご縁がありました)
[PR]
by chiromame | 2014-01-25 06:34 | 暮らしいろいろ

もう一度食べたい

鴨川食堂 柏井壽 作を読んだ。
看板のない食堂で繰り広げられる思い出の食、味探しの探偵物語。
フィクションでありながら、登場するお店は「たぶんあのあたりのあのお店がモデルかなぁ」と思える。
場面場面が鮮明に想像できてぐいぐいと引き込まれていった。

誰もがあのときのあの味、もういちど食べたい再現してみたいというのがあるだろう。
そんな味や献立をこの本の中の食堂のように、少しの記憶から推理して再現してくれるところがあったらいいな。

私がもう一度食べたいのは母の作ってくれていた*おからの炊いたん*
小さい頃はあんまり好きじゃなかった。
それが自分で料理するようになってから懐かしくなった。

味は少し濃いめ、パラパラではなくしっとり、ピンクの蒲鉾と青ネギの鮮やかさが茶色っぽく味のしみたおからにとてもきれいだった。
他にどんな具が入っていたのだろう。
おあげさんかちくわか。
煮魚が好きな母だったのできっとその煮汁で炊いてあったんだろう。

もっと食べておけばよかったなぁ。
この本のように思い出の味を再現してくれる推理探偵食堂があればいいのに。
[PR]
by chiromame | 2014-01-24 23:47 | キッチン

ちょっぴり恥ずかし

お正月気分もだんだんとぬけてきました。
はぁ~ちょっとくたびれました。

娘1が着物を着たいというので知り合いの美容室に無理をお願いし着付けていただきました。
f0062101_15215955.jpg

30年ぶりぐらいに陽の目をみた私の着物と帯。
こんな日が来るなんてちょっとうれしい。
若い娘?!らしく帯も可愛く結んでもらって。
このあと楽しそうに出掛けていきました。
[PR]
by chiromame | 2014-01-06 15:18 | 暮らしいろいろ

着物

今年の三が日は朝昼晩ずっと台所。
バタバタしなくていいようにとおせちをつくったり、鍋料理の準備などいろいろしておいたつもりでも、結局なんやらかんやら動くことになった。

そんな中、今年は娘1が着物を着たいと言い出して、年末から和ダンスをゴソゴソ。
お正月に気楽に着るんやったら小紋か何かがいいわと私の若い頃のを出してみた。
私が気に入っているピンクの小紋。
いつか自分の娘に着せたいなぁと思っていた。
でも着物を着るとなるとあとの小物類やらお襦袢やら。
帯はあんまりいいのがないし…。
帯揚げと帯締めだけ新調した。
こういうのを揃えるのもひとつの楽しみ。
私の母はふだんでも時々着物をきていた。白い割烹着きて。
ふくよかな体格で着物がよく似合ったなぁと懐かしい。
そんな母が私の為に揃えて着せてくれた着物を今度は私の娘が着る年頃になった。
ちょっとうれしい。
[PR]
by chiromame | 2014-01-03 23:45 | 暮らしいろいろ

2014年

あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いします。

2014年、おだやかな新年を迎えることができました。
今年も良い年になりますように。

今までは自分の事ばっかり考えていたけど、ここ数年は家族の健康の事やこどもたちの日々の生活、学校などいろいろな事が気になり、どうか今年も皆が無事にすごせますようにと願う気持ちがつよくなった。

一年はあっと言う間にすぎていく。
日々の暮らしを大切にしよう。
[PR]
by chiromame | 2014-01-03 00:23 | 暮らしいろいろ