<   2013年 08月 ( 22 )   > この月の画像一覧

落胆

娘2、夏休み明けからさっそく運動会の練習がはじまったらしい。

小学生最後の運動会。
早くから意気込んでいる娘。
こういう行事は大好きだから。

昨日は係決めがあって、かねてから最後の運動会は応援係!と決めていたにもかかわらず、人数も限られていたのでなれなかったらしい。
ひどい落胆(ToT)(ToT)
なれなかったときの為に次を考えておくといったような気のまわる子じゃないので、あとは考える余裕もなくプラカード係というのになったらしい。

夕べは寝るまで残念がっていた。
こちらもそこまでがっかりされると、どう慰めていいやら。
「どんな係でも頑張ってやり、どれも運動会には必要なだいじな係なんやから」とおきまりのような励まししかできなかった。

このあとも種目決めやらなんやら…。
思い入れがキツイからな娘2。

これも経験、成長し~。
[PR]
by chiromame | 2013-08-28 11:58 | 暮らしいろいろ

あこがれpart2

娘2、最近ますますお洒落に興味津々。
今度はウェーブのかかった髪をふんわりアレンジしたいようで…

「なんかクルクル巻くもんないの~」
どこかにあったはず、と洗面所の棚ごそごそ、あったあったカーラー8個。

昨夜はそれで髪巻いて寝ました。
「寝にくいわ~」と娘2
アンタは昭和のオバサンか(笑)
最近そんなん巻いて寝てる人いるんかな。
カーラー外したらどんなになるんやろ。
名古屋巻きか?(確かこんな呼び方あったような)
サザエさんやで。

「あー頭気になって寝られへんかった」と言いながら楽しみに起きてきた娘2。

外してみると、スルスルスルスル。
なんにもウェーブかかってへん。
一晩中寝にくい思いして、起きてほどいたら何も出来てなくてガッカリ膨れっ面の娘2。
結局、いつも通り一つにくくっていきました。

ちょっと今度はMママに教えてもらわなあかんわ。
[PR]
by chiromame | 2013-08-27 10:11 | 暮らしいろいろ

洗濯物さみし

夏休みもおわり、今日から娘達も学校がはじまりました。

先週、マンションに戻って行った娘1。
最後にちょっと私がギャンギャン言ってしまったけど、なんとかシフォンの初お風呂で持ち直し、にこやかに?!帰っていきました。

はぁ~、夏休みもおわりや~

娘が最終日着ていたTシャツ、
翌日取り込む時、
風にゆらゆら
ちょっと寂しかった。
[PR]
by chiromame | 2013-08-26 18:13 | 暮らしいろいろ

懐かしのメロディー♪

歌手の藤圭子さんが、なくなられたとニュースが伝える。

昭和の歌謡曲、懐かしいなぁ。

働いて1年目、女ばかり30人ほどの教職員で箱根方面に慰安旅行があった。

夜の宴会食事でカラオケ大会があり、
空気読まない新人(私)はうながされるまま宴会場の舞台に立った(笑)
曲は ♪京都から博多まで♪
別に演歌が好きなわけではなかったが
こういう場はやはり演歌なのかなと
空気読めないくせにこういう事は気をまわす。

♪京都かぁ~ら~ 博多まぁ~で~♪

なんだか気持ちよく歌ったのを覚えている(笑)
そしてまたまた空気読めない添乗員さんが私に「優賞!」を下さった(笑)

あとから思うに、ああいうときは新人は後ろの方でこまごまと動くもんやねと気付く。

堂々と舞台の真ん中で演歌歌って「優賞」もらった新人は後にも先にもいなかったと思う。

懐かしいちょっと恥ずかしい酸っぱい想い出。

藤圭子さんの訃報に思い出した。
[PR]
by chiromame | 2013-08-26 12:03 | 暮らしいろいろ

あこがれ

娘2、最近黒板の字が読みにくいと言います。

夫がいっぺん受診しておくように言ったのて視力検査に行きました。

眼鏡は必要ないとのこと。
先生いわく、この年頃は眼鏡に憧れる事もあるようで、ちょっと見えにくいので眼鏡~と思う子が多いそうです。
そう言えば高学年になると、眼鏡をかけだす友達もいて、それも最近のはお洒落なものも多いし。
娘もちょっぴり憧れたのかもしれません。
どうしてもかけてみたいのならごく弱いレンズのを処方してもいいですよ。と先生がおっしゃいましたが、必要ないならこのままでと帰ってきました。

でも若干、視力は落ちているのでこれからみていきたいと思います。
[PR]
by chiromame | 2013-08-25 16:34 | 暮らしいろいろ

聞き流し

朝目覚めて
「そう言えば昨日、娘2何かいってたなぁ、何やったっけ、」
そんなことがよくあります。
最近娘の話をしっかり聞いてない気がします。
とくに忙がしいわけでもなく、娘と一緒にいる時間はたくさんあるのに…。
なにか気持ちが落ち着かないのです。
次から次と段取りの事考えたり、そうなると他の事が頭に入らなくなるようです。

夏休みもおわり、
ちょっと気持ち切り替えて落ち着こう。
子どもの話に耳傾けよう。
[PR]
by chiromame | 2013-08-25 07:57 | 暮らしいろいろ

初めてのお風呂

シフォン、今日は初めて家でシャンプーしました。
皆さん、わんこのシャンプーとかはふつうに家でされているのでしょうか。
シフォンは月イチのペットサロンの時だけ。
もっと頻繁にするものなのかなぁ。
加減がわからない。

ともかく娘1、2と私の3人でお風呂場で格闘しました。
娘達は服ごとずぶ濡れ、私はシャワーかけ係。
怖がるシフォン。
「何をするねん!」と言いたそうに娘達の肩のあたりまでかけ上がる。

ようやくシャンブー終わったら、次は乾かすのがたいへん。

シフォンもぐったり、私達も少々くたびれました。
f0062101_23125021.jpg

[PR]
by chiromame | 2013-08-23 22:58 | わんこ

ズレ

娘1、↓にも書いたように今年は長い夏休みでした。
家にいる時間も長く、たくさん話したりできたけど、毎日毎日一緒の時間が長くなってくると多少のあれこれも出てくるような気がして…(私だけか)

帰ってきたら美味しいモン食べさせようとか買い物いこうとか、ゆっくりさせてやろうとか手伝ってもらおうとか…いっぱいいろいろ考えて帰ってくる日を待ちます。
帰ってくる娘もきっと、帰ったらあれしようこれしようと思っているはず。
でも実際はその両方のタイミングがバッチリあうとは限らず、そうなるとだんだん思うようにならずズレが出てくるのです。
そして「ほんまにもう!」となるのです。

友人が「家から出たもんはやっぱり出たもん、戻ってもおんなじようにはいかへんわ」と。
また他の友人は「たとえ学生で賃貸に住んでても、一つの居を構えたらそこがその子の家、実家に帰る時はそれなりの緊張感を持って帰ってきてもらわんと…」のようなことを言っていたのを思い出す。

そうかもしれんなぁ、わが子やゆうても、ここがアンタの家やてゆうても、それぞれの暮らしにリズムも出来てきてるんやしいつまでも同じように生活するのは無理があるのかもしれんなぁ。
それが、お互いの成長でもあるわけやし、寂しい気もするけどこれが巣立ちということか(ちょっと大げさか)

せっかく帰ってきたしと思って必要以上に世話やいて干渉して、うまくいかへんかったら腹立てて、それやったらはじめっから特別にしーへんかったらええんやわ。
と、娘1が戻る頃にそんなことに気付く。

と、思いながらも帰りの荷づくりの事を案じてしまう。
これが親っていうもんか。
けどきっとまた、「せっかく持たせるもの用意したのに!勝手にしー」って事になるな。(今から読めている)

まぁ仕方ない、あと1日おせっかいやきの親しとこ。
[PR]
by chiromame | 2013-08-23 14:06 | 暮らしいろいろ

夢を持とう!

夏休み中の娘1との会話が弾みます。
この前も
「お母さん、何かはじめたら?
お母さんが今いちばん楽しい事何?」と聞かれました。
いちばん楽しい事、うーんむずかしい。
(仕事以外はなんでも楽しい(笑))
「なんかとことんやってみたらええやん、お店とか持ったらええやん」と、突拍子もないことを言います。

「洋服とか作って売ったら?」と娘1
「センスないねん」と私
「食べ物屋さんは」と娘1
「和食しかできひん」と私
「トールペイントは」と娘1
「腰痛いし座ってられへん」と私
「なんか習い事したら」と娘1
「そんな時間あるかいな」と私
「スポーツジムに通うとか」と娘1
「しんどい」と私

結局どれもあーだこーだとなります。

「時間ない!は言い訳、やろうと思えば早起きしてチャッチャとやったら時間はつくれるで」
「アンタに言われたないわ」

「なんかやったらええのに~もったいない」
「ほな、今から演歌歌手でもなろか(笑)」
と、他愛ない話をしてました。

でも私だって夢をもたないわけではないし、どこでどんな縁と巡り会うかわからへんし。
50過ぎたオバチャンでもきっとなんか没頭できることに出会えると思うよー
今は準備中。

この夏休み、娘1との語らい楽しかった。
[PR]
by chiromame | 2013-08-22 00:18 | 暮らしいろいろ

初めてのお泊まり

↓に書いたように帰省中、シフォンは私の実家へ初めてのお泊まり。
サークルごと大移動でした。

すっかり馴染んでいるようだったので
「よろしく!」と気軽に。
f0062101_21564146.jpg

父から10枚ほど写メが送られてきました。母のあとばかり追いかけていたようです。

でも翌日に連絡入れると、夜中にサークルの中でクンクン泣いてちょっと困ったようで、それにウンチ、オシッコをほとんどしなかったらしく、ちょっと不安になった父が早々にウチの家に戻しに来たようです。
そしてウチの家で父がシフォンと留守番。
でもその後もシフォンがグッタリ寝てばかりなので心配になったらしく、何回も写メが送られてきました。
そのうち「ウンチした!」と出たモンの写メまで送ってくれました。

私達が帰るとシフォンは特に変わった様子もなく、ただ環境が変わったからちょっとくたぴれた感じはしたけど。

次の日も次の日も「シフォン大丈夫か?」と父からメール。
くたぴれたのは父のほうだったかもしれない。

次回はまた預かってくれるだろうか。
[PR]
by chiromame | 2013-08-17 21:53 | わんこ