<   2012年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

からぶり

 昨日、少しだけ自分一人の時間があったので
夕方から京都駅方面に出かけました。

 目的は、手芸店。
すーっと涼しい風が感じられるようになってきたから
編み物がしたくなって、先日図書館で借りた本に
素敵なカーディガンが載っていたので編んでみたくなりました。

 本に載っていた毛糸と同じ物がなかったので
そうなると応用も効かず、何を買っていいやら…
自分で選んで糸の太さが違ったらゲージも変わるので、
今回はやっぱり諦めよう。

 毎回楽しみな手芸店に行っても、これといったものに興味もわかず、
結局何も買わずじまい。

 ちょうどこの日から京都駅にはコトチカが開業したようで
そんな情報も知らず、チラッとみてみると
関西発出店とかのプレッツェルのお店にすごい行列ができていた。
そういえば四条の地下のドーナツも開店しばらく行列だったなぁ。
みんな新しいものに興味があるのだなぁと思いながら通り過ぎてしまう。

 あ~あ、せっかく京都駅まで来たのになぁと思いながらも
いまひとつ気持ちも盛り上がらずにヨドバシの地下食料品で取りとめもないもの買う。

どうも最近、気持ちが何事にも盛り上がらないというか
ただただ普通の生活を時間に押され過ごしている。
まぁそれでいいといえばそれでいいのだが…。

娘1がまもなく実習のためこちらに戻ってくる。
美味しいもの作ったりと台所の楽しみ増えるかな、
はたまた…文句がふえるかな。


 
[PR]
by chiromame | 2012-09-26 09:27 | 暮らしいろいろ

発表会がすんで

 娘2のバレエの発表会が先週ありました。
今回はトウシューズではじめてソロの踊りを踊ります。
念願だった演目を、振り付けも希望のバージョンでお願いして、
かなりステップも難しかったようですがなんとか音に合わせ踊る事ができました。

もう何回か観ているはずの私も、娘の発表会は毎回毎回緊張。
今回はそれに扇を持って踊る振り付けなので、落とさないか、うまく広がるか、
などと約2分ほどの踊りの間はやきもき、気が付いたら踊り終わっていました。

 何日かしてバレエ教室で茶話会がひらかれ、母娘たちが先生方とあれこれと
意見や感想、御礼の言葉を交わしました。

 その中で出てきた事、観客のマナーでした。

ほんとにこればっかりは毎回いろいろ思うところです。
私以外にも同じようにがっかりしておられる方が
たくさんいらっしゃるのだなと思いました。

いつ座るかわからないのにとりあえず取っておく座席取り。
舞台が始まっているのに平気で立ったまま家族などを探す人々。
持ち物をガサガサと音を立てる人。
物を食べる人。
平気でフラッシュたいて写真撮る人。
今回は携帯電話で喋っている人までいました。

あるお母様が、「客席はものを食べるところじゃないのよ…などと
大人に一から常識を説明する時代になっているのかもしれませんね」と
おっしゃっていました。

せっかく子ども達が長い間一生懸命この日に向けてお稽古して
晴れの舞台だというのに、
きっとそんなことをなさる方ってご自分の子どもさんなりお孫さんなり
お知り会いの時だけを観ておられるのでしょうね。
なんだか残念な気持ちになります。

幼稚園から小学6年までの発表ですから
バレエと呼ぶにはまだまだなのかもしれません、
舞台に引き込まれていくというところまでは
とても完成されていないのかもしれません。
それでも自分達の子どもが一生懸命頑張っているのと同じように
ほかの子どもも一生懸命お稽古してきたのですから
大人達があたたかく拍手をおくるべきで
そういう方々に観ていただける発表会であればと思ったりします。

子どもの踊りにハラハラするより、前の観客が立ちあがらないかハラハラするような
発表会では残念です。
[PR]
by chiromame | 2012-09-25 20:02 | 暮らしいろいろ

夏のいろいろ外ごはん

 暑かった今年の夏休み、お盆前ぐらいから娘1が夏休みを利用して
帰ってきていたのでちょこちょこ外食など楽しんだ。
おいしかったところ、…なところなど書き留めておきます。

 
f0062101_150139.jpg

北白川ドンクのランチに娘2と行きました。
私は日替わりランチの冷製パスタ、
暑い日にとてもサッパリとしていましたが、
私はやっぱりあたたかいパスタのほうが好きかも。
娘2は子ども用のパスタにパンバイキングでごきげんでした。

f0062101_1542675.jpg

お盆に夫の実家近くでカレーを食べました。
主人の兄のおすすめで連れて行ってもらいました。
ナンにチーズがたっぷり入っていてすごいボリューム。
カレーのお味のほうはふだんこういうカレーをいただいたことがあまりないので
専門的なことはわかりません。
お味よりも主人の兄夫婦や姉、私達みんなで楽しく共に食事できたことが美味しかったです。

f0062101_1585917.jpg

岩倉のニフティへ娘1と。
おなかグーグーの空きっ腹の時にオーダーしてから50分も待って
私の堪忍袋がいつ切れるか!ってところでしたが
待った甲斐あり、とても美味しかった。
私は和風パスタでした。
しかしこの日は夕方から家族でビアガーデンの約束。
遅いランチだったため当然ながら夜のビアガーデンに響きました。

f0062101_1513136.jpg

おまけ
娘2が急に「お菓子つくりたい」と言ったので
いちばん簡単なマドレーヌをいっしょに焼きました。
ちょうどこの前ミッキーの型を買っておいたので、それで。

娘1はたくさんいろんなものを食べてくれるので
夏休み帰ってきているあいだにもっといろいろ出かけたかったのですが
なかなかそうも行かず、
あともう1軒上賀茂のカフェにも行きましたが
ここはどうにもがっかりがっかり。
見た感じはよさそうなかわいいお店で、ママさん方のランチなどに人気だと
聞いた事もあって楽しみにしていたのですが…。
イオン京都に入っているほうはもう少しおいしかったような。
せっかくのランチだったのに残念でした。

まぁ食べ物やさんの評は個人個人ですし
私の好みですから、どこどこが美味しかったのダメだったのなどとは
申せませんが、どれも夏休みの思い出のひとつということで。
[PR]
by chiromame | 2012-09-14 15:23 | 暮らしいろいろ

やっぱり子守唄だったのだ

 この前、あれだけお説教したのに
やっぱり娘2には{ひつじが一匹…ひつじがニ匹…}にしか
聞こえていなかったようで、そのあとぐっすり2時間昼寝をした。
そして翌日もまたお説教したくなるような事が次々に。

なんでこうも小言を言いたくなる事があるのか。
よそさんは皆どうされてるのか。
皆も一緒か、いやいやウチだけか。
比べたらあかんか、いやいやそんなこと言ってられへんか。
私がキツイのか、叱るポイントがちがうか。

数々の???にあぁいったいどうすればいいのか迷う。

そして最後には
‘育てたように 子は育つ‘
元気やし、健康やし、まぁしゃーないか となる。

いやいや…いつまでもそれではすまへん<`ヘ´>
[PR]
by chiromame | 2012-09-08 14:34 | 暮らしいろいろ

お説教

娘2にお説教をした。
私のお説教は自分で言うのもなんだが
ちょっとクドイ(苦笑)
せっかくだからわかってもらいたいという一心で次から次から出てくる。

黙っ~て聞いている娘2。
目が何か言いたげだ。

最後に私が
「なんか言いたい事あったらゆうてごらん」と言ったら、
娘2
「あのな……眠い」と言った(-_-;)

どうやら私のお説教は
{ひつじが一匹、ひつじが二匹……}と、
たいして変わらなかったようだ(・・;)
[PR]
by chiromame | 2012-09-07 11:31 | 暮らしいろいろ

おいしいおさかな

 近頃は骨のない魚が人気なのだそう。
私も時々、鰆なんかをバジル味に漬けこんだフィレーとかを
急ぎ支度の時利用する。
確かにおいしいし、食べやすいわ。
魚離れに歯止めをかけようといろいろ考えられている。
フライとかチャンチャン焼きとか魚じたいが衣や野菜で隠れてしまう時は
骨なしだと安全で食べやすい。
でも私の好物の鯛の荒炊きは骨の間をホジホジして食べるのが楽しみだし、
サンマも小骨が多いけど、それがまたおいしさだと思うし、
このニュースのインタビューに出てこられた婦人のように
「こども達が魚には骨がないと思ってしまいます!」と
そこまでは堅く思わないけど
その調理方法、食べ方によって賢く使い分けていければと思う。
でもこの鮎はちゃんと骨つきで食べたい

f0062101_1992555.jpg


父が花脊のほうで釣ってきたもの
なによりのご馳走。
[PR]
by chiromame | 2012-09-06 19:12 | キッチン