<   2011年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

神戸よくばり散歩

 娘2も春休み。
腰痛やなんやかんやで3月があっという間に月末になってしまった。
それでも遊びとなると身体も軽くなるから勝手なもの。

今回は宝塚歌劇を娘1,2と一緒に観劇。
娘1は中学生の時以来だから10年ぶりぐらいか、
娘2は初観劇、圧巻のロケットダンスに身を乗り出して楽しんでいた。
私は歌唱力バツグン!の月組の舞台に酔いしれ大満足♡
DVDが発売されたら買ってしまいそう♡

 宝塚観劇を終えたらそのまま神戸三宮へ
ちょっと奮発してこの日はポートピアホテルステイ。
神戸空港の夜景を見ながら宝塚の余韻にひたっていました。

 そして翌日は神戸散策
前もって‘るるぶ‘を穴があくほど読んでおいたにもかかわらず
いざとなったら行きたいところがあちこちあって、どうにもまとまらない。
でも以前(昨年2月の投稿にあり)下調べナシで三宮からハーバーランドまで
娘2と鼻血がでそうなほど歩き回ったので(-_-;)
今度は失敗しないようにといろいろ考えた。
結局、観光地を周ってくれるバスを利用しながらあちらこちらへ行ってみる。

まずは異人館めぐり
f0062101_14278.jpg

うろこの館
f0062101_145486.jpg

風見鶏の館
予想以上の坂道にゼイゼイしながら。
うろこの館から見る街の風景
f0062101_163719.jpg

この街も震災から復興してきたんだなぁとあらためて思う。
かわいい小物雑貨屋さんをのぞいたりして界隈を散歩。
そしてバスを利用して今度は海岸近くまで降りてみる。

栄町、海岸通りをぶらり
f0062101_1114996.jpg

おしゃれな雑貨やさん
f0062101_1121764.jpg

レトロな海岸ビルヂング

そのあとはやっぱり見たい南京町
f0062101_1192163.jpg


そしてシメはおしゃれなカフェでお茶したい!と旧居留地

f0062101_1214064.jpg
f0062101_1222732.jpg






もう帰らんとキリないわ(-_-;)と
三宮へ戻り、主人へのおみやげまだやった!ことに気づき(-_-;)
三宮センター街をまた歩く。

ちょっと散歩のつもりが、まる一日こってり歩きまわり、
娘2も文句も言わずよく歩いたわ。
しばらくは女三人旅も出来なくなるし、春休みのよい思い出の旅行になりました。
[PR]
by chiromame | 2011-03-30 01:37 | 暮らしいろいろ

お彼岸

 地震から一週間以上がたって、住宅の建築や物資の運搬など
TV画面には復興の兆しが映しだされてはいるけれど
現実にはまだまだ不自由な生活をされているのだろうと思う。
 
 娘2の学校でも義援金活動と文具を持ち寄る活動があった。
京都市教育委員会から被災地に届けて下さるそうだ。
えんぴつ、けしごむ、一本ずつでも一個ずつでも祈りとともに
子どもたちに届いてほしい。

 お彼岸、母のお墓へ参る。
ちゃんと先に樒(シキミ)を供えてくれてある。
きっと私たちより先に親戚のだれかが参ってくれたのだろう。
‘ありがとう‘
母の墓前に手を合わせてくれる人がいるありがたさ。
心にしみる。
[PR]
by chiromame | 2011-03-20 12:25 | 暮らしいろいろ

豊かさの中に今いちど立ち止まる

 毎日のテレビ画面から映しだされる惨状。
自然の猛威の極限を超える恐ろしさ。
画面のこちらから、ただ祈るしかできないもどかしさ。

 私たちが日ごろあたりまえのように暮らしに取り入れてきたもの、
それが莫大な電力を必要とし、
その電力のためのエネルギーが私たちに牙をむく。
どこからでも手軽に話せたり、検索したり便利なはずの携帯電話も
肝心な時には繋がらない、電波もない、充電もできない。
ミルクがあってもお湯が沸かせない。
ストーブがあっても灯油がない、運ぶガソリンもない。
こんな豊かなはずの時代に
命をつなぐのは、ビルの屋上に手書きされたSOS
シーツを裂いて棒にくくりつけた旗。
豊かさっていったいなんなんだろう。
「今までが恵まれた生活だったとよくわかった」と避難所の女の子の言葉に
胸がつまる。
どうかその心が一日も早く癒えますようにと祈る。
[PR]
by chiromame | 2011-03-16 15:36 | 暮らしいろいろ

あれ?ない!

 先日、ハタと気づいた。
あったはずの所にない!ない!
電話BOX
家から通りに出たところにずっと昔からあったのに。
タクシーから降りる時には必ず
「その先の電話BOXで停めて下さい」と
とっても貴重な目印だったのに。
携帯電話が主流の今となっては
公衆電話の出番は減る一方なのだろう。
最近、娘2にテレフォンカードを持たせたところなのに。
携帯電話を娘2に持たせるのはまだチト早いと我が家では判断して
お稽古が早く終わったりした時、利用するようにテレカを持たせた。
娘2にしてみればテレカを使うのを楽しみにしているのに
街中から電話BOX,公衆電話が減っちゃったら
なかなか使えないやん。
今や時代遅れか(・_・;)
[PR]
by chiromame | 2011-03-09 23:13 | 暮らしいろいろ

花柄フリルで春よ来い

 思わぬ腰痛の悪化で先週末はとうとう家でごろごろ。
そんなときTVで東京ガールズコレクションを見た。
カワイイ♡♡
今のコレクションてこんなふうなのね。
そのまま街に着て行けそうな身近なデザイン。
私が服飾学校時代は肩パッドガンガンの頃で
海外デザイナーのコレクション観に行っても
とっても着られそうなものはなく、斬新なデザインに驚くばかり。
東京ガールズコレクションは
モデルさんも観客もデザイナーさんもみんなで一緒に
コレクションを作り上げてるかんじがした。

服飾学校時代と言えば、先月約20年ぶりに
当時仲良くしていた友人と3人で食事に出かけた。
Kちゃんとばったり出会ったのがきっかけでCちゃんに連絡を
とってくれて実現したお食事会。
Kちゃんはお子様もお勤めや学生さんで独立され、今はご夫婦二人で
暮らしておられ、
Cちゃんは服飾学校時代卒業後デザイナー、パタンナーと
アパレル業界で今も頑張っておられる、卒業生の中でもピカイチのママ。
私だけオバチャン(^_^;)
久しぶりだしどんな話するんだろうとちょっと緊張しながら
暖簾をくぐる。 (河原町荒神口下がる 徳寿 )
「イヤァ~二人とも全然かわってないし」
「Eちゃんもやで~」
その言葉をスタートに喋る喋る喋る(^o^)/
20年をこの一瞬で埋め尽くすように。
私の緊張もどこへいったか、まったくの素の状態で話せる。
楽しい(^o^)/話が尽きない。
学校時代の失敗談、懐かしい先生の話、
それぞれ進んだ卒業後の話、結婚、育児、夫婦の事。
6時半スタートの食事が気づいたら11時(@_@;)
名残惜しい気持ちでそれぞれ帰路についたのでした。

Cちゃんは自身の仕事ぶりをブログに綴っているということで
さっそく拝見。
スゴイ!ほんまもんのパタンナーさんや!
あらためて彼女のすごさを知りました。
パタンナー花花♪

 
私も春の花柄フリルで何かつくろ。
[PR]
by chiromame | 2011-03-07 20:28 | 暮らしいろいろ

寒の戻りと風邪っぴき

 日差しがやわらかくなったなぁと思っていたら
今週に入ってまたまた冬に逆戻り。
そして気づいたらお雛様。
2月の中旬から続く腰痛で、今年はお雛様の準備も何もできなかった。
やっぱり更年期かなぁ。
グレー色の雪空を見ていたら気分も落ち込んで…。
そうしたら今度は娘2が初熱。
最近は風邪をひくこともなく丈夫に過ごせていて、
この2年間は風邪で学校を休むこともなかったのに。
ここのところ自分の腰痛にばっかり気とられていたからなぁ。
娘2のくたびれ具合に気づいてやれなかったなぁ。
今日は一日家でゆっくりしておこう。
心配したおじいちゃんがお雛様ケーキを買ってきてくれた。
でも腸風邪みたいなんだけど…。
おじいちゃん、何か買って元気つけたかったんだろうな。
ありがとう。
[PR]
by chiromame | 2011-03-03 12:59 | 暮らしいろいろ