<   2011年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

フランス人形

 最近、家の中が悲惨な状態、散らかり放題になってしまっていて
どんどん物が溢れるばかり。
それで一念発起してクリーンセンター持ち込み処分を決行。
家の中にあるものを必要なもの不要なものに仕分けるのが
これほどたいへんだとは思ってもみなかった。

使わないかもしれないけど思い出がある。
使わないかもしれないけどちょっと高価だった。
使わないかもしれないけど捨てた途端に必要になるかもしれない。
使わないかもしれないけど持っていたい。

そんな中でどうしても処分できないもの中にフランス人形がある。
私が小学生ぐらいの頃から我が家にあったもの、
昔はよくピアノの上や低い箪笥の上なんかに置かれていた
ガラスケースに入ったお人形。
当時のある日、母と私は高島屋へ出かけ、
ズラリと並んだフランス人形の売り場を右から左から行ったり来たり、
その頃は人形売り場がかなりのスペースを占めていて
段の上に可愛らしいオメメのフランス人形がたくさん飾ってあった。
ロココ風のフリルがいっぱいのドレス、クルクルたてロールの巻き髪。
サテンやビロードの光沢がきれいで、私はこの売り場が好きだった。
母は「今日はこれ買う」と言った。
私は幼心に‘とうとう私のウチにもフランス人形が来る‘と心が踊った。
母は「でもあんまり高いのは買えへんからなぁ、これにしよ、ええお顔してはるわ」と。
ズラリと並んだお人形の一番端っこにあったお人形に決めた。
フリルもなく、たてロールの巻き髪もないごくシンプルなお人形。
ピンクのフリルのドレスを着たお人形を見ながらちょっぴり悲しくなったのを憶えている。
当時の我が家にはそれが精一杯だったのだろう。
でも母はとてもとてもうれしそうな顔をしていた。
そして配達されてきたケースのお人形を箪笥の上に置いた。
天井につかえそうだったけど、朱赤のドレスが蛍光灯のあかりで光っているようだった。
母もきっとフランス人形を家に飾ることが
子どもの頃からの夢だったのだと思う。

今となってはそんな母の胸のうちは想像することしかできないけど
きっとそうだったと思う。
だからこのお人形は置いておきたいと思っている。
[PR]
by chiromame | 2011-02-17 00:01 | 暮らしいろいろ

うきうきバレンタイン

 なかなか更新出来ずにいる間にもうバレンタイン♡
今年は娘2、チョコじゃないものにチャレンジ。
クッキーとマフィンとマドレーヌ。
f0062101_20122636.jpg

年々オマセさんになる娘2にちょっぴり驚きながらも
せっかく作るんだったらと私も横でお手伝い。
クッキーはプレーン味とチョコ味。
マフィンはレモンマフィンとチョコマフィン。
マドレーヌはシェル型とハート型。
プレゼントするお友達の好みに合わせていろいろ考えていたようです。
土曜の午後から我が家のキッチンはお菓子のいい匂いにつつまれ幸せな気分、
と言いたいところですが、なにせたくさんのお友達にお渡しする計画なので
どのお菓子も本に載ってるレシピの分量の倍。
一回焼いている間に次のクッキーを型抜いてという具合で
何度オーブントレイを交換したでしょう(^_^;)
 そのうち今度は娘1まで便乗。
フォンダンショコラまで追加することになりました。
なんとか夜までにはすべて焼き上がりラッピング。
学校へは持っていけないので昨日の日曜が渡しに行くチャンス♡
女の子同志で集まって友チョコ交換
それから男の子のおうちへ自転車でダッシュ♡
ちょっぴり緊張しながらプレゼントしたようです(*^_^*)
私はその後ろを自転車で付かず離れず(・_・;)
ようやく一日早いバレンタインデーが無事に終わったのでした。

娘1は昨年に続きユニセフカップ2011 神戸バレンタイン・ラブラン
走ってきました。
(2010年2月17日の投稿をお読みください)
私も応援に行ってまた神戸の街散策したかったのですが
今年は娘2のバレンタインに力を注ぐことになりました。
[PR]
by chiromame | 2011-02-14 20:41 | 暮らしいろいろ