<   2010年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

夫の探しもん

 めずらしく休日に朝からゆっくりとしている夫。
「今日は階段下の物置を掃除する!」と急にゴソゴソしはじめた。
ウ~ン、ありがたいやら放っておいてほしいやら(-_-)
2,3年前までリビングにドカンと置かれていた水槽、
バーベキュー用の道具一式、
バケツや外遊びの道具セット…などなど。
「やっぱりあった!」と奥の奥から出してきたボート。
「……まだあったん(汗)」と私。
「来年は海に持っていくで!」張り切る夫。
もう来年の神埼浜を描いている。
パラソルもテーブルセットも出てきた。
来年の海はタイソウな事になるな…と神埼浜の様子を描いてしまった私。
「やっぱりボートあったやん!」と何度も繰り返す夫。
そんなにボートを神埼浜の海に浮かべたかったんや。
‘来年というけれど、娘2もどんどん大きくなるで。
多分喜ぶとは思うけど、アンタが期待するほどは喜ばへんかも
カンカン照りの浜でボートの空気をさみしく抜く事にならへんか‘
まぁせっかくボートが見つかったと喜んでいる夫にそうは言えず、
きれいに片付いた階段下を見て
「ごくろうさまでした」と感謝した。
でも夫の場合、整頓はたしかに上手いと思うが
使う使わないは関係なしにその場所にキッチリ積み重ねていく。
だからいざ使うとなったら全部出して、
使ったあとは元に戻せなくなってしまう。
片づけ下手の私が言うのもなんだけど。
夫にとってはボートが出てきたことが何よりの収穫だったようだ。
[PR]
by chiromame | 2010-08-30 01:17 | 暮らしいろいろ

三人三様

 「京都に帰ってきていま~す」
お盆前に神奈川にいる幼馴染からメールをもらう。
それならと3人組のもう一人に急きょ連絡して翌日ランチ。
こうして3人揃うのは何年ぶりかな。
バリバリと仕事をしながら年頃の娘さんを育て、ご主人と力合わせ
充実した暮らしぶりのTちゃん。
2人の男の子を育てあげた家庭的なママさんになっているYちゃん。
そして私、まだ傍らにこの日もハンバーグをパクつく幼い娘2がいる。
当時も性格はそれぞれちがっていたような気もするけど、
この歳になってあらためて考えると三人三様。
三人とも違った人生歩んでいるなぁとしみじみ思う。
あのころ♪情熱~の嵐よ~♪ってTちゃんの部屋で大声張り上げて
唄っていた私達。
それから何年もの月日が流れ、それぞれの目標に向かって進学し、働き、
その中で肉親との悲しい別れがあったり、一生の伴侶とめぐりあったり。
そして今、今度は自分たちの健康に気をとめ、親の老後の事を重ねあわせる。
そんな歳になったんや。
ぶわ~っとしゃべりまくって、
あっと言う間のランチタイムを終え、また別々の生活に帰る。
年に一度会えるか会えないかの3人だけど
会った途端にあのころ包まれていた空気に戻れるかけがえのない友。
また来年も元気で家族も元気で幸せな気持ちで会えたらと願う。

この日北山の東洋亭にて
おさななじみ3人とウチの娘2の4人でプチ同窓会
[PR]
by chiromame | 2010-08-27 23:52 | 暮らしいろいろ

童心にかえって~2

 我が家の町内では2日間にわたって地蔵盆がおこなわれた。
先日の新聞の凡語欄にこの地蔵盆の由来が書かれていて
 
 親達より先にあの世へ行った子どもたちが賽のの河原で苦しんでいるのを
 助けて下さるのが地蔵様。
 その地蔵様を祭るのが地蔵盆‥とあった。

娘2に話すと「そうやったん!福引きでおもちゃもらえるお祭りやと思ってた」と
なんとも笑ってられない答え。
まぁ私もだからと言ってちゃんと説明できるわけでもなかったが…。
とにかく今年は町の当番にもあたっていたし
7月半ばあたりから買い物などの準備をはじめる。
町内のこのお地蔵さんには私かれこれ50年近く守っていただいて、
娘1も、そして娘2も見守っていただいている。
私も町内ではそろそろオバさん軍団の仲間入りとなり
地蔵盆の準備や手順などおぼえていかなければと思いつつ、
今年こうして準備に携わってみると、知らないことばかりで
今までずっと引き継いでこられた方々のご尽力にあらためて感謝するばかり。
私なんか福引きの買い物をするのが精一杯。
お念仏の方の事や祭壇のこと、提灯などなど知らないことだらけ。
それでも自分が育ってきた町内のお地蔵盆への思いはつよくて、
幼いころ一緒に床机の上で遊んでいたお兄さんお姉さん、幼馴染が
父となり母となり、またこうして同じ床机の上で昔話に花をさかせる。
その傍らで自分達の子が孫が跳ねまわる。
年に一度の私の好きな光景。
近所のおばちゃんから「お母さんによう似てきはったなぁ~」
毎年言われるけどちょっとうれしい。
「おかあさんきれいな人やったなぁ~」
そう言ってもらえてもっとうれしい。
お地蔵さんのテントの下では「奥さん!」ではなく
「○○子ちゃん!」と声をかけてもらえる。
ふと子どもに戻れる瞬間。
あのころ金魚すくい、福引き、ゲーム、のど自慢。
提灯のあかりの下ではしゃいでいた光景が重なる。
お盆、大文字、地蔵盆
私の胸はキュッとなる。
[PR]
by chiromame | 2010-08-23 02:52 | 暮らしいろいろ

童心にかえって

 この夏はお盆になっても暑さはやわらぐことなく
毎日カンカンと日差しが照りつける。
六道さん参りのあとは、お坊さんのお参りにあわせて
実家へ帰り仏壇に手を合わせる。

そして夫の仕事が休みになったところで今度は夫の実家へ帰省。
今年はひと足先に私と娘2がJRで帰った。
いつも日帰りか1泊の帰省に「2回お泊りしたい!」の娘2の要望に応えて。
翌日たくさんの荷物をもって追いかけてきた夫と合流し、
神崎浜へ海水浴(毎年おなじところ)
「お盆は海はあかん!」と言われながら育った私だけど
夫のまとまった夏休みはお盆しかとれないので
毎年お盆の海が恒例になってしまった。
f0062101_05796.jpg

浜でのスイカ割り
こんなの久しぶり~一緒に行った甥っ子達や義姉達と盛り上がる。
意外にむずかしくてこども達が何度も何度もチャレンジして
最後はくちゃくちゃになったけど(汗)
それでも浜辺で豪快にかぶりつくスイカは格別おいしかった。

楽しい2泊の帰省を終え、
大文字送り火で仏様をお送りし今年も夏を終える。

クラクラするような熱風がスーっと透き通る涼風にかわるのは
まだ先かな。
[PR]
by chiromame | 2010-08-23 01:10 | 暮らしいろいろ

盛夏のアルバム

f0062101_2222399.jpg











f0062101_22223515.jpg



下鴨神社 みたらしまつり






f0062101_22233654.jpg

夏の収穫



f0062101_22244615.jpg
びわここどもの国










f0062101_2225353.jpg
六道さんの帰り道、陶器市で宝石のつかみどり
[PR]
by chiromame | 2010-08-11 22:34 | 暮らしいろいろ

食べる

 この前までNHKドラマの「天使のわけまえ」をみていました。
主人公のくるみさんが食を通して苦難を乗り越えていくような話なのですが
毎回その献立の登場が楽しみで、おはぎだったり太巻きだったり、
「食べたら元気になる!」っていうおじいさん(大滝秀治さん)の台詞が力強くて。
「食べよ!」とどんなときも食卓やお弁当を囲むくるみさんの姿が生き生きと
していて元気をもらいました。
 朝の連続ドラマ「ゲゲゲの女房」もどんな貧乏に悩まされていても
「腹がへっていては何も出来ん!」と茂サン。
ここでもやはり食が生きて行く上での大切なこととして表現されています。

 連日の猛暑でもやっぱりお昼になったらおなかがグゥ~と鳴り、
食欲ないなぁ~と思っていてもペロリとたいらげて(笑)
腹が立つことがあってもパクパク食べて
気分がいい時はお酒まで交えてまたまたパクパク食べて。
私にとって食はどんな時も切り離せないのです。
少食な娘2が一切れでも多く食べてくれたらいいな。
娘1はお昼に食べたものと夕食がかぶらないかな。
夫は夜遅くなったら油ものは嫌かな。
などちょっと頭悩ませながら夕方したくにかかります。
(そんなたいそうなおかずではありませんが…)
衣食住、これにランクをつけるのはふさわしくないかもしれませんが
やっぱり食って大切だなと思います。
身体をつくる、健康をつくるのはもちろんの事、
準備のときから家族間のコミュニケーションを思いめぐらしたり、
行儀作法(ウチはできていませんが)を身につけたり、
いろいろな要素を含んでいるのだと思います。
このところちょっとサボり気味のお料理、少し反省です。
[PR]
by chiromame | 2010-08-06 23:47 | 暮らしいろいろ

ほっと気持ちやすらぐ

 久しぶりに出会ったママ友ちゃん、
「いや~久しぶりやね~どないしてたん」と言った途端から
ぶわ~っと始まるおしゃべり。
いつもより早く出かけてよかった。
ばったりと会えたもの。
なんだか気持ちがほっとなった。
しばらくぶりなのに変わらず、私のいつもながらの
日常のあれこれ愚痴なんかもちゃんと受け止めてくれるし、
おバカな話題には可愛く笑ってくれるし、
彼女とのおしゃべりはいつもほっと心が和む。
私より年下で(ママ友ちゃんはみんな年下だけど…笑)
妹ちゃんみたいだけどでもしっかりしてて見習う事もいっぱい。

こうしてみんなに支えてもらっている私。
アリガトウ
[PR]
by chiromame | 2010-08-02 02:12 | 暮らしいろいろ