<   2007年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

男の再会

最近ときどき見かける清酒だったかのCM.
野球解説者の江川卓サンが男性と対談している。
よく見るとなんと元巨人軍いや元阪神のピッチャー
小林繁サンではないか!
あの空白の一日と騒がれ江川サンと小林サンが電撃的に
トレードすることになった。
遠征に出かけようとする小林サンを空港で引き戻すニュース映像が
痛々しかったのを憶えている。
当時ジャイアンツの大エースだった小林サンを
阪神にトレードしてまでもジャイアンツに何が何でも入りたかった
(真相はよくわからないが…)江川サンのわがまま(そのときの世論)を
「えがわる」などという流行語も出たほどだ。
なぜそれだけ憶えているかというと
その頃私はこの小林サンのファンで(高校生の頃)
大丸だったか高島屋だったかの屋上で開かれた
「小林繁サイン会」に友達のBちゃんと行った。
ものすごいファンの人達であふれ、その中で必死になって
少しでも近くで見たい!と押し合い圧し合いになった。
ユニホームではなくベージュのスーツが似合っていた。

 そして久しぶりの小林サン、CMで江川サンと語り合ってる二人は
ドラマチックでなかなかいいなと思っていたら
先日そのCM撮りの全部見せますみたいな番組やってて
やけに江川さんが恐縮モードでちょっと気の毒な感じがした。
CM撮りの全部までは見たくなかったよ。
なんかそんな感じがした。

 そう言えば小林繁さんが出したレコード「亜紀子」
我が家の倉庫に眠っている(笑)

 本日はマニアックなネタでスミマセン
[PR]
by chiromame | 2007-10-29 22:39 | 暮らしいろいろ

笑顔

最近明け方になると早く目が覚めてしまって
もう一度寝てしまう時もあるけど
今朝は眠れなくなってしまった。
ゆうべはパソコンできなかったので
こうして今パソコンに向かっている。
キッチンではタイマーセットした炊飯器がシューシュー。
コーヒーメーカーはポコポコ…便利だ(笑)

昨夜何気なくテレビを見ていて笑った。
そうしたら娘2がチラリと振り返って
「いつもそうやって笑ってたらええのに」とポツリ。
「そんなに笑ってへんか?」
「こわい顔ばっかりや」
さすがに娘2の言葉にちょっと反省。
外でママ友達と笑っていても家の中では
あんまり笑わないな、そう言えば。
最近仕事でも忙しかったりちょっと気持ちに余裕ないし。
子どもはよくみているな。
今日から元気出して明るくいこ!
[PR]
by chiromame | 2007-10-26 05:44 | 暮らしいろいろ

雨の一日

 今日は昨日の雨がすっきりあがって秋晴れの一日。
そして幼稚園の「ひかりの子フェスタ」開催。
例年のバザーを少し内容を変えておこなわれた。
娘2は昨晩から「明日のフェスタ楽しみで寝られな~い」と興奮。
今日はゲーム券や食券を持ってお買い物ごっこ気分。
大満足で帰ってきました。
私はクラスごとのお手伝いで製作品の販売などを手伝いながら
園庭の賑やかさを見て「この幼稚園ももう卒園だなぁ~」とちょっとさみし。

 今日はそんなふうに穏やかな一日だったけど
実は私の身体はばんそうこうと湿布だらけだったのです。
昨日の雨の一日の朝一番、自転車に乗っていてダァ~ンとこけた、跳んだ。
持っていた傘がひっかかったようだ。
あぁ~と思った瞬間に身体が投げ出され、気がつくと右半身が
アスファルトの上にあった。
「このままでは顔擦りむく!」と思ってとっさに首をあげた。
あげたものはさがる。反動でやっぱり地面で頭をわずかにうった。
むこうのほうから自転車に乗った若い女性。
そのまま行き過ぎていった…。
情けない思いのまま起き上がってみた。立てた。
両手の甲と膝と肘が擦りむけて血がにじんでいたが
どうしようもないのでそのまま目的地に向かう事にした。
行き先はちょうど病院だったので何かあれば助けてもらえるだろうと。
診察はケガとはまったく関係のない科だったけど
ばんそうこうぐらい貼ってもらえるかなと思って
念のため「来る時自転車でこけたんです~」と笑って言ってみた。
「気つけて帰ってくださいね~」と笑ってながされた。
私は手の甲に血にじませたまま病院を出た。
外はどしゃ降りだった(泣)

 今度は傘をさしながら慎重に自転車を走らせる。
もうひとつの用事をすませてフェスタ準備の幼稚園についた。
準備は終わっていた(泣)

 何もお手伝いできなかったなぁと役にたたない自分を情けなく思い
家に帰って娘のお迎えまでの間にフェスタ販売用のお菓子を焼く。
焼きあがって型からはずす、パウンドが真ん中から割れた(泣)

 何をやってもダメだ(大泣)

 いったい今日はどうなっているんだろうと思い、
車で送迎するはずのスイミングはバスにした。

 夜になってもいっこうに雨はやまない。
私の情けな涙のようだった。
肘も膝もジンジン痛む。
真ん中から割れて失敗したケーキはスイミングで一緒のママさん達に
食べてもらって助けてもらったけど
自分の中で気がおさまらない。
このままでは悔まれる。
そう思ってまたまたお菓子の本を引っ張り出し
今度はマドレーヌを焼くことにした。
こちらはなんとか成功。
袋詰めしてラベルを貼って、ようやく私の気がおさまった。

 そして今日すっきり秋晴れのフェスタをガチガチとなった身体でむかえた。
子ども達、娘2の楽しそうなキラキラした顔が私の気持ちをやわらげてくれた。

     
     世界中の子どもたちが一度に笑ったら~♪


子ども達の元気な歌声が園庭にひびいた。
[PR]
by chiromame | 2007-10-20 20:28 | 暮らしいろいろ

頭の中がいっぱいで

毎日毎日、普通に起きて普通に眠るまで
あれこれあれこれと用事や考え事が出てきて
私の許容範囲はとっくに超えてしまっているような状態。
人から見ればなんでもないことなんだろうけど
私の場合、自分の頭ン中でグルグルまわしてそれから動くから。
最近このブログが滞りがちなのもそんなせい。
5行ほどキーを打っては消し、打っては消しがつづく。
言いたい事、書きたい事は山ほどあるのに…。
リフレッシュにママ友さんたちと集いたい時にかぎって
仕事がドンとあってそれもままならず、あぁ悪循環。
来週から職場復帰するママ友ちゃんとももっともっと
たくさんおしゃべりしたかったのに…。
彼女の人生観、スポーツ魂、子育て観etc
いっぱい聞きたかったのに…。
この次時間とれたらまた元気をちょうだいね。

 こんなに落ち着かない日々をすごしているのに
あさっては幼稚園の子どもフェスタ。
たくさんの模擬店や子どものゲームコーナーが並びます。
各クラス毎に分担が決っていて準備やら
当日のお手伝いをするのだけど
これまた私の貢献度はというとトホホな状態。
お手伝い日も仕事を休みにしてあったにもかかわらず
結局他の用事が入ってそれが長引いて
幼稚園に駆けつけたときにはすでに終わっていた。
明日の前日準備もまたまたそんなことになりそうな予感。
まったく肝心な時にぜんぜん役にたっていない私です。

せめて当日雨が降らないように祈るのみですが
雨女の私が祈ってもあんまり効果はないかもデス…ゴメンナサイ


f0062101_2365658.jpg
忙しい渦中に娘は念願のバレエをはじめます。
2年越しの彼女のラブコールでした(*゚▽゚*)

[PR]
by chiromame | 2007-10-18 23:15 | 暮らしいろいろ

3年2ヶ月

夫が大切に大切に育てていた金魚たちが全滅してしまいました。
夏祭りや地域の魚つかみ大会で捕ってきては
我が家に仲間入りしていた金魚たちでしたが
急な気温の変化で水温が下がったためか
相次いでバタバタと逝ってしまいました。
帰宅後、夫は金魚たちの哀しい姿をみて
少し目を潤ませていたような気がします。
餌やりも毎朝娘2と分担して、水変えや掃除もせっせとして、
水槽も小さいのから段々と二つになり、
この春は大きいのに変わりました。
夫にとって世話が日課になっていました。

3年もの間せまい水槽の中に入れてしまって…
今日の夕方、鴨川の広い川に亡き骸をかえしてあげました。
たとえどんな小さな命でも哀しいです。  合掌
[PR]
by chiromame | 2007-10-13 21:19 | 暮らしいろいろ

運動靴

今日は地域の区民運動会が開かれていた。
幼稚園生は競技が少ないので行っても楽しめないなぁと思っていたら、
夫が「行ってくる」と言って
朝9時には娘2を連れて出かけてしまった。
えらい今年はリキ入っているやん。
それならばと私もお弁当をつくり遅れること1時間半ほどして
念のため運動靴を履いて行った。
小学校につくと盛り上がっている盛り上がっている。
みんな各町名のついたゼッケンつけて。
夫もしっかりゼッケンつけていた。
みんな目の前の競技に夢中で
こんなにカサの高い私なのにほとんど気付いてもくれず…。
そのうちベビーカーの赤ちゃんが泣き出した。
パパママは出場中。
おいおい赤ちゃん泣いてるよ。
結局私が抱っこしてあやすことになった。
やれやれと思っていたら赤ちゃんピタリと泣き止んだ。
かわいい。
パパママまだまだ競技中。
いけないいけないこれでは私は抱っこ係だ。
しばらくあやしてからベビーカーにそっと寝かせた。
これで許してもらおう。
どんどん競技は進んでいくが若いメンバーが多いので
こんなおばちゃんがわざわざ出場しなくても…と一人で思う。
「買い物いってくるわ~」夫に言った。
「そうか」 オイそれだけかぁ。
買い物が終わってお昼になったのでまた学校に戻った。
夫と娘2はもうお弁当を食べ終わっていた。
結局私は残りのお弁当を家に持って帰って一人で食べた。
残ったおにぎり全部食べた。胃がもたれた。

運動靴はいらなかった。
来年はパンプス履いて行くぞ~。
なんて…でもまた運動靴で行くだろうな。

夕方帰ってきた夫は「早かったやろ、まだまだいける」と
満足気だった。

アンタはなにもわかっちゃいない。
[PR]
by chiromame | 2007-10-08 00:44 | 暮らしいろいろ

運動会

 秋晴れのもと幼稚園の運動会がありました。
普段子ども達が遊んでいる小さな園庭の端から端までの
こじんまりした運動会です。
しかも園庭の真ん中には大きな大きな木があって。
派手さはまったくないけれどあたたかいかんじのする運動会です。
大きなグランドを借りきっての大運動会も華やかでいいけれど
大玉ころがしの大玉が真ん中のでっかい木にぶつかったり、
その木を囲んでお遊戯したり、
時にはその木の陰に我が子がかくれてしまって見えないわぁ~って事も
あるけれど、子ども達にとっても何よりの思い出になるでしょう。

娘2は今年が園最後の運動会。
昨夜は着て行く服を何点か試着。
狭い部屋の中をタッタと走っては
「これは引きずる、これはゴムがゆるいし下がる…」などと
チェックを入念におこなっていた娘2.
テンション高め(笑)

今年は夫が仕事なのでおじいちゃんにビデオを頼むことにした。
(ちょっと不安だったが)
おじいちゃんも前日からビデオを入念にチェック
こちらもテンション高め(苦笑)

いよいよ競技がはじまり
さすが年長組になるとみんな走り方、並び方など何をとっても
成長が感じられる。
娘2も小柄ながら精一杯手足を伸ばして踊ったりしている。
音楽を聴くこと、そのリズムにあわせて身体を動かし表現する事。
ひとつひとつが一年ごとに身についているように思う。
子どもの3年てなんて大きいんだろう。
そして娘2が走りリレーのときこけた。
見ていた私は一瞬息をのんだが
娘2は起き上がってバトン代わりの輪っかを拾い上げて
また力強く走った。
ゴールしてからちょっとこわばった顔をして列の影に入ってしまった。
私の顔もいっさい見ない。くやしそうな顔をしている。
あとで聞いたら
「たくさんのお母さんやお父さんがみてはるし
もういっぺんがんばろうおもた」
颯爽と走り抜けたかっただろうし、痛かっただろうし、
びっくりしただろうし、かなしかっただろうし、
でも頑張ろう!って思ってくれた気持ちが愛しく思えた。

ところでおじいちゃんに頼んであったビデオ。
帰宅後楽しみに見てみたら
とにかく長い(苦笑)延々と撮ってある(覚悟はしていたが)
そして良かったのか悪かったのか、娘2がこける手前で
テープがなくなっていた(苦笑)

幼稚園3年間の思い出が詰まった運動会でした。

f0062101_011667.jpg
[PR]
by chiromame | 2007-10-05 00:06 | 暮らしいろいろ