<   2006年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

びわこ子どもの国

f0062101_17542995.jpg

滋賀県高島のこどもの国で泳ぎました。お天気にも恵まれゴキゲンの娘2。
(注:水着着てま~す)
[PR]
by chiromame | 2006-07-30 17:54 | 暮らしいろいろ

夏の台所仕事

ようやく今年の梅仕事が終わりました。
長雨続きでなかなか土用干しができなくて…。
北野天満宮でも「大福梅」干しがあったようです。
f0062101_035576.jpg

梅干作りは娘1の幼稚園時代のママからの伝授。
今年は大粒のを漬けました。
赤梅酢をつかって紅しょうがも一緒に。
Eちゃんしその葉ありがとう!

f0062101_0385327.jpg










保存食作りが好きなのではじめてピクルスも
f0062101_0403391.jpg
ピクルスは娘2の幼稚園ママからの伝授。
たくさんのママさん達に囲まれて
幸せです。
[PR]
by chiromame | 2006-07-30 00:54 | キッチン

チーズケーキを焼きました

出来たてのホヤホヤをアップ。
チーズケーキが好きなのでいろいろなレシピで焼いていますが
イマイチどれが成功かわからずその時々です。
今日のはニューヨークチーズケーキで
クリームチーズ、サワークリーム、生クリームがたっぷりです。
土台はグラハムクラッカーと書いてありましたが
オレオクッキーを使いました。ちょっぴりホロ苦チョコ土台です
f0062101_2043025.jpg
f0062101_20431467.jpg

食べごろは明日、あさってかな
食べに帰っといで~
[PR]
by chiromame | 2006-07-28 20:45 | キッチン

安住の地

 少し堅苦しいタイトルになってしまった。
幼稚園ママさん達とおしゃべりすると当然の事ながら
子育ての話で盛り上がる。
 子どもの歩む道に親はレールを引くべきかどうか、
 そのレールもある程度…でもある程度ってどれぐらい?
 姉妹、兄弟の心の葛藤、それぞれの子に対する親の接し方。
 オムツはずし、父親の育児参加…等、つきない。
そんな中でもうすぐハタチになろうかという娘を持つ私は
「子どもさんを育てあげてこられて」とよくいろんな方面で言われる。
けど私の場合は決して育てあげてはいないし
娘1も育てあがってはいない(苦笑)
まさに子育て真っ最中の必死のパッチ状態。
ホント子育てには終わりはないわ。
毎日毎日が一喜一憂。この前「あぁこの子も大人になったなあ」と
見直してもまた「また甘えてるわ」にコロリと変わる。
 そういう私も40ン歳になっても親から見れば子であり
時には親に説教したり、ある時には心配をかけたりの繰り返し。
ちょっと話が飛んだかな。
子を授かった時から親となり子となり絆が結ばれる。
親になった以上ずーっと親。
若いときも年老いてもこの世になくても親は親。
親の替わりもないし子の替わりもない。

娘1の幼い頃は随分と私も肩に力をいれてたように思う。
こうしないと、ああしないと、まわりに置いていかれないようにとか。
そして先々にレールを引いていった。
私が親から引いてもらったレールにガタンゴトンとスローペースでは
あったけど乗っかっていったのが苦にならなかったから。
でも娘達には娘達の人生があるんやしなぁ、と思ってみたり
でも娘達を持った私も私の人生の中のひとつやしなぁとか
なんかわけのわからん事を考えていたら今日の晩ご飯のおかずを
お鍋の中で見事に焦がしてしまった(泣笑)

 家庭が家族の安住の地であってほしいなんて
思っている私はちょっと育児書の読みすぎかなぁ。
 家族だからこそ吐露することも出来、
 家族だからこそ醜態を見せる事もあり
 家族の中ではいちばん正直でいたい。
 一緒にいても離れていても。

以前幼稚園であった講演会で聞いた福尾野歩さんの言葉

    あなたの中に わたしがいる
    わたしの中に あなたがいる

   あなたがわたし わたしがあなた
   わたしがあなた あなたがわたし
[PR]
by chiromame | 2006-07-25 22:16 | 暮らしいろいろ

オールスター

プロ野球のオールスター戦をTVで観た。
合間に家事をしながらだったのでところどころのポイントだけ。

第一戦目は新庄選手のパフォーマンスが取り上げられて
そして放送局の都合かな、選手のトークのほうが多かったようで
試合に集中するかんじではなかったのがちょっと残念
(そういう私もじっくりテレビの前には座ってなかった)

そして雨で一日順延となった今日第二戦を観た。
クライマックスは8回の藤川球児投手VS清原選手。
すべて直球勝負、フルスイングの清原選手。
結果は三振に終わったがその後の藤川投手のインタビューの答えが
素晴らしく胸が熱くなった。
清原選手に自分の持つ最高のストレートで勝負に挑む事、
そしてそのストレートを古田捕手にガッチリと受けてもらう事。
それを闘志をもって実現できた喜びがヒシヒシと伝わってきた。
「清原選手にはバックスクリーンにホームランを打ち返してほしかった!
打たれて成長できる事もある」彼の言葉。
その強い心、おごり高ぶらないひたむきな心に胸が熱くなる。

オールスター戦は夢の球宴
その中で心に響く言葉に出会えた。
後半戦は阪神ファン、藤川ファンに鞍替え決定!

 
[PR]
by chiromame | 2006-07-23 23:45 | 暮らしいろいろ

またまたお宅訪問

 6月のはじめに訪問した素敵な幼稚園ママのお宅に遊びに行きました。
この前とは家具や雑貨の配置を変えておられてまたとても雰囲気のよいお部屋に
なっていました。
f0062101_1818736.jpg

私も自分の家をなんとかしたいと思いながらも、
この一ヶ月どこも変わらず、生活感があふれるばっかりでダメです。
やっぱりセンスですかねぇ~。

 本日学んだ事…物を選ぶときは気に入るまで徹底的に捜す、
        妥協しないこと。

        家中をきれいに保つには掃除よりも
        片付けをすること。

        収納場所を使わないもので埋めない。
        家の中のものはすべて使って生かされているもののみ。

 今日ご一緒した我が家の近所の奥様にもアドバイスをいただきました。
はぁ~と溜息が出ます。私なんか使うものは見える所にあふれていて
押入れの中は箱の中身が何かわからないようなものばかり。
痩せたら着られるハズの洋服はいいかげんに見切って処分しよう!
[PR]
by chiromame | 2006-07-18 18:33 | 暮らしいろいろ

入りました

↓にアップしたトリコロールTシャツ
「ギュ-、スッポン!」と音がしそうだったけど
なんとか頭が入りました。
95cmの娘2に100cmの型紙を使ったんだけど…。
[PR]
by chiromame | 2006-07-17 23:42 | ハンドメイド

ブラウスとTシャツ

ずっと文章の書き込みばかりが続いたので
ここらで出来たてのホヤホヤの画像をアップ。

娘2のブラウスとTシャツ。
2点ともクライ・ムキさんの本から参考にしました。
f0062101_20422160.jpg
f0062101_20423916.jpg

トリコロールのTシャツは娘2が寝ている間に完成して、
そこでハタと気づいた!
あきを作らなかったけどはたして頭がはいるのか?
この投稿している今も寝ているのでまだ試していない( _ _ ).....。
[PR]
by chiromame | 2006-07-15 20:53 | ハンドメイド

宵々山

 今日は祇園祭の宵々山。
「浴衣着せて~」と西宮から娘1が帰ってきた。
年に一回この日のためにインターネットで{とっておき}に
入れてあるゆかた着付け講座を開く。
昨年まではプーさんの縫いぐるみにグルグル帯を巻いて練習したけど
今年はHPを見たらなんとなく思い出したし
着付けの出来る幼稚園ママにも教えてもらった。
そのおかげで手早く着付けられた。
(写真を撮りわすれた!)
でも毎年同じ浴衣ばっかりなので私の若い頃の浴衣を
着せたいなぁと思ったけどやっぱりいつものがいいと着て行った。
 
 はよぅ、お帰りや~

 今日はお昼頃からゴロゴロ雷が鳴ったり雨が降ったり不安定な空模様。
そんなことはモロともせず張り切って出かけて行った娘1.
やっぱり若いなぁ、私なんかあの人込みがしんどくて億劫になる。
昨年は娘2を連れて夕方ちょこっと行ったけど、
今年はパスします。
[PR]
by chiromame | 2006-07-15 19:18 | 暮らしいろいろ

お宅訪問(その3)

 我が家の近くにお玄関まわりにすごく素敵なガーデニングをされている
お宅があって、時々そこの奥様と立ち話をする時がある。
今日もちょうど表にでておられたのでグリーンの話などで弾んでいたら
「家の中もどうぞ!」と声をかけて下さった。
もう私は心躍る気持ちで「いいんですかぁ」と言うなり
奥様についてお玄関に向かう(ドキドキ)
テラコッタやワイヤーのカゴ、ブリキの小物などがセンス良く
グリーンの間に置かれている。
一歩おうちの中に入ると別世界、こんなふうに暮らせるなんて…と
びっくりするぐらい細部にわたって奥様の暮らしの楽しみ方が感じられる。
アンティークな布、リネン、バランスよく置かれたカゴ。
上がらせてもらっただけでもあつかましいのに
「2階もどうぞ!」の声に「そうですかぁ」と
そうとうあつかましく2階までみせていただいた。
まるで「失礼します!」と恐縮する渡辺篤史サンのようになる。
私のもっているのと同じようなストリングタイディも飾ってあって、
あぁうちのは出窓のすみっこの本の間にとりあえず置いてあるだけだなあと
自分のあまりのこだわりのなさにちょっと反省した。
そして家に帰って我が家の現実を見てまた愕然とした。
物を減らして徹底的に片付けないと…、
ウチの場合は小物を飾るより、まず整理整頓することから始めなくては。
このところいろいろなお宅を見せていただいているけれど
我が家に順番が回る日が怖い。
[PR]
by chiromame | 2006-07-13 00:18 | 暮らしいろいろ