カテゴリ:暮らしいろいろ( 828 )

第一希望

成功、幸福、挫折、後悔、時々こんなことが頭の中に浮かびます(笑)

「第一希望」

そういえば私は今まで第一希望!ていうのが叶った事はないかもしれません。
進学にしても就職にしても、描いていた希望とはちょっと方向は違うけど
少しは叶ったというところでしょうか。
結婚…これは触れないでおきましょう(笑)

先日、娘1にこの「第一希望」について話ました。
娘1も今まで叶えたかった事が少しずつ形を変えながら今に至っているようです。
私は子育てをしながら「この導き方でよかったのだろうか?」と時折考えたりもしてきました。
自分の思いを託しすぎてはいないか?
もっと娘の考えを尊重してやればよかったのではないか?
この子の心の内をほんとうにわかっていたか?

でも娘1は言います。
ずっと続けていたスポーツもそこそこの成績はおさめられた。
大学進学も第一希望ではなかったもののクラスでは友人にも恵まれたくさんの事を
経験できた充実した学生生活だったこと。
就職も続けていたスポーツのおかげでご縁があり4年あまり続けられた。
その中で、学校教職という夢が、形は違うもののスポーツ教室の指導者を経験出来たりもした。
そして分野は異なるけれど一念発起で専門学校へ進み、技術も習得しいろんな人と出会い、
大切な大切なパートナーとも出会う。
得た資格で家業に従事している。

「私な、果たせなかった事もあったけど何らかな形で希望の事が出来てるやん。
今、しあわせやねん」

そう言うてくれました。
娘の答えに笑いながらグッと胸があつくなりました。






[PR]
by chiromame | 2017-02-19 10:36 | 暮らしいろいろ

安眠妨害

先日の夜中の事。
いい夢(たぶん(笑))を見ながら眠っていた。

すると

ブ~~~~ン ブ~~~~ン

耳元で何やら音がする。



自分で自分の耳をパシャッと叩く。

痛い!

しとめたかな?

ブ~~~~ン ブ~~~~ン

もう一回、耳を叩く

痛い!

ブ~~~~ン ブ~~~~ン

しつこい!まだいた。

仕方がないので電気をつけて寝ぼけ眼であたりを見渡す。
眠い。
しばらくしたらヒョロヒョロと蚊が飛んでいた。

パチン

手からすり抜けた

また寝ぼけ眼であたりを見渡す。

いた!

こっちだよ~~と言わんばかりに飛んでいる。

パチン

すり抜けた

くやしい

隣の部屋からアースジェットを持ってくる。

シューっとまいて部屋を見渡す。

襖にくっついてとまってる。

ようやく仕留めた。

40分も経っていた。






[PR]
by chiromame | 2016-08-04 18:17 | 暮らしいろいろ

やりとり

↓で見たいただいた通り、スマホカメラの画像が悪い。
どうやらレンズ部分に傷がついてしまったようだ。
このブログの投稿で画像を入れるのにも便利に使っていたのだが…。
レンズの交換だけできないものかと思い携帯ショップに行ってみた。

無償とはならず、有償との事。
仕方ないか~。
でもなんか店員さんとのやりとりがちぐはぐ。

「お修理には2週間ほどかかります!」
「そんなに?」
「はい、ただいま伊勢志摩サミットの影響で」
「……伊勢志摩サミット?それと私のスマホの修理が関係あるの?」
「はい、ただいま警戒態勢が敷かれていますので」
「……」

「お修理の際は全部初期化させていただきます」
「全部ってどれとどれ?」
「全部です、データの保証はできません」
「うーん、それはわかる、で、何が初期化なん?」
「お客様のSDに入っていないものすべてです」
「うーん、何がSDに入ってるの?」
「それはお客様がSDに入れておられるか本体に入れておられるかによります」
「……」

「それでこの映した画像どう思わはる?やっぱり修理するべき?」
「それはお客様のお考えです」
「そうやね、そうやね、でももう1年ぐらいしたら新しいスマホにするかなあ」
「それはお客様のお考えです」
「あ、そうやねそうやね」

「お修理どうされますか?この場で初期化してしまいますが」

「もういらんわ、考えます」

と、いうことでショップをあとにした。
もうちょっとなんか具体的にわかりやすう相談にのってもらえへんかなぁ。
私があまりにも無知なのはわかるけど。

そんなわけで未だに画像はボヤ~としています。


[PR]
by chiromame | 2016-05-30 20:17 | 暮らしいろいろ

言うても無駄

 爽やかな秋晴れの土曜日
気分はすっかり休日モード。
しかし、日頃やれていなかったこまかい用事がパラパラパラパラ。

クリーニング、町内の事、荷物発送、シフォンのフード買い、
先日着た着物の後始末(まだやってないし)
季節ものの入れ替え、娘2の送り迎え……等々。

そんなことを朝からあれこれ思いめぐらして

「この歳になったら、こまかい用事を頭の中に入れておくだけでもしんどいな」
と夫に言ったら

「紙に書いといたらええねん」と一言。

「・・・・・・」

いや、そういうことやないねん。
わからんかなぁ。
[PR]
by chiromame | 2015-10-17 08:58 | 暮らしいろいろ

着物

 近々、甥っ子の結婚式があります。
こういう時、何を着ていくか!ちょっと迷います。
親族ですから留袖が第一正装です。
でも最近の風潮では少し仰々しいのかもしれません。
色留袖、これも華やかで素敵です。
訪問着、少し派手になってしまってちょっと無理です。
年齢にあったシックなのが欲しかったのですが間に合いませんでした。
洋装、これは親族が着るにはロング丈のブラックフォーマルが正式です。
そういうのはなかなか見かけることはありませんし。
当日の装い、女性は頭がイタイものです。
でもやっぱり留袖、これが間違いありません。
私のような太っちょでもサイズに心配もなく着られます。
留袖、結婚式以外に着ることはそうないのでやっぱり特別なものです。
気持ちが凛としそうな気がします。
娘1の挙式の時につくったので、それを着て行こうと思っています。
お天気に恵まれることを祈りつつ。
[PR]
by chiromame | 2015-09-30 20:07 | 暮らしいろいろ

どう変わったんやろ

 最近よく久しぶりにお目にかかる方から
「あれ、なんかちょっと変わらはったね!」と言われます。
何が変わったんやろ。

体重はちょっぴり減りました(笑)
髪がずいぶんのびました。
お化粧品をかえてみました。

娘1に「お母さん最近なんか変わった?」って聞いてみたら

「ここ最近、めっきり老けたで」

あぁ そういうふうに変わったんやね。

                   …………がっかり
[PR]
by chiromame | 2015-09-24 20:12 | 暮らしいろいろ

こういう休日は

 スカッと秋晴れの日曜。
でもなんだか朝から気分は晴れないな。
目覚めたときの朝の光に気持ちまで持って行かれてしまったかな。

何処かへ出かけるアテもなく…。
かと言って部屋を片付ける気にもならず。
ゆうべはぐっすり眠ったので眠くもなく…。

そんなことを思いながら、先日借りてきたCDをパソコンで聴く。
もっと明るい曲にすればよかった。

このままボーっと過ごすか。

あぁそれじゃちょっと後から悔みそう。

そうそうこんなときは美味しい珈琲を楽しもう。
f0062101_16485938.jpg

カフェ・ヴェルディさんへ。
さつまいものタルトもホクホクして美味しかった。
今日はいつものカウンターとは違う、窓際の明るい席。
娘2が小さい頃はよくここに座ったなぁ。

香り高い珈琲で気分も少しスッと楽になった気がして
そのあとはフラッとカナートで買い物。

まぁ、今日は休息日だったと思っておこう。
[PR]
by chiromame | 2015-09-20 17:00 | 暮らしいろいろ

普通のおかず

 父の畑の夏の作物がそろそろ終わりになってきました。
それでもセッセと畑に通う父。
「これで最後や~」と言いながら毎日のように万願寺とうがらしなど
収穫してきます。
最近手抜きだったお料理を反省しつつ、と言いながらもごく普通のおかずになりました。
f0062101_19414031.jpg

鯵の南蛮漬け、畑の茄子も素揚げにして入れました。
万願寺とうがらしは今日は牛肉と甘辛く炊き、
小鉢は大根葉の胡麻和え

最近またダイエットを意識しているので野菜たっぷりめです(*^-^*)

ゆっくりとした気持ちでお台所に立つ時が幸せです。
まな板でトントンするときも、お鍋の向こうにも
いろんな人の顔が見えます。
残さず食べてくれるかな?
ちゃんと食べているかな?
母もこんなふうにいろいろな事考えながらお台所に立っていたのかな?
いろんなこと思います。

プロのお料理やさんのように、万願寺の色が青々していたりはしませんが
このちょっと茶色くくたくたに煮えたぐらいが柔らかくて美味しいと思うのです。
南蛮漬けもなんだか色合いがパッとしないけど、玉ねぎの香りも染み込んで
食欲をそそります。
大根葉はやっぱりお吸い物とか菜飯とかもよかったなぁとちょっと悔みます。

そんな事を考えながら今夜はごちそうさまでした。
[PR]
by chiromame | 2015-09-07 19:56 | 暮らしいろいろ

東京旅行記 番外編

 今回の東京旅行、一日目は娘2の行きたいところ。
二日目は私の行きたいところって事で、二日目は銀座ぶらり
(結局、暑くてぶらりとはならなかったけど)
そしてその中に”伊東屋”があって
5月にリニューアルオープンだったとのこと。
友人からも「素敵なところよ」と聞いていたし。
ペンとかも高価なものが揃ってるということだった。

そんな専門的なところなら昔の万年筆は綺麗にしてもらえないか?
母が使っていた万年筆がずっと引き出しの奥に眠っていたのだ。
ペン先も固まっているし…。

私の母はとてもきれいな字を書く人だった。
のびやかで優しくて、少し右上がりの、漢字は大き目で平仮名は小さく。
私は母の字が好きだった。
亡くなる前はだんだんと力がなかったのか、今から見返してみると
弱弱しくなっていったけど。
私が文字を書くときはいつも母の字が目標だった。
その母がずっと使っていた万年筆。
私も使ってみたくなった。
伊東屋さんならきっと相談にのってくれるよ、と友人から教えてもらって
今回持って行った。

対応してくださったのは伊東屋さんのペン専門店 K ITOYAさんだった。
私が30年ほど使っていないので…と担当の女性に説明すると、
小さなルーペでペン先を丁寧に見て下さり、
「これなら超音波洗浄でいけるかもしれません、一度やってみますね、
お買い物してて下さる間にできますよ」と
言ってくださった。

そしていろいろ買い物をすませ、1階のペンコーナーに降りると
先ほどの女性が「出来ましたよ~きれいになりました!」とペンをわたして下さった。
キャップをはずすとピカッと輝いたペン先、
試し書きの白い紙にスルスルッとブルーグレーの文字。

「あっ、書けた!」
そう思ったときなんだか目頭があつくなって、
「これ、母のペンなんです…」とその店員さんに思わず言っていた。
傍らの娘2、またお母さん泣いてるって顔しながらキョトンと私の顔見上げてた。

そんなに高価なものではないだろうけど、母にとってはちょっぴり贅沢なものだったに
ちがいないし、いつも何かのときにはこのペンを使っていたのだろう。
この前訃報を聞いた私の恩師にいつも折にふれ手紙を書いていてくれてたらしいが
きっとその時も私の事をいろいろ思いながらこのペンを走らせてくれていたのだろう。

そんなことをめぐらせながら、伊東屋さんをあとにした。
f0062101_18631100.jpg

[PR]
by chiromame | 2015-08-07 18:11 | 暮らしいろいろ

東京旅行記 二日目(またまた長文)

 前日のつかれもなんのその、翌朝も早く目が覚めて、
ホテルの朝食バイキングを楽しみました。
モーニングのコーヒーが美味しいとうれしい。
赤坂御苑の森を眺めながらのゆったり朝ごはんとなりました。

チェックアウト後は東京駅から、はとバス観光。
一時間で近場をぐるっと周ります。
でもこれがたいへん!
そもそもこの旅行を計画したときはこれほどの猛暑になるとは
想像もつかず、ましてエアコンの効いた部屋でネット見ながら
あれやこれやと予定を組んでいたので気付かなかった。
2階建てオープンカーだ・・・・・暑いやん(泣)

座席の案内とともに乗客一人ずつに”冷えピタ”配られる(笑)

仕方ない鉄板焼きだ(笑)

写真を撮るにもスマホが熱くなりすぎて作動しないのだ(泣)

それでも東京タワー、霞が関、レインボーブリッジ、築地を横切り、
銀座を越え、皇居から東京駅とグルッと一周まわった。
f0062101_20141366.jpg



その後は銀座へ、今回のお目当てのひとつ伊東屋さんへ行く。
f0062101_20145852.jpg

友人からたくさん教えてもらっていたのでとても楽しみだった。
最上階に明るいカフェがあったのでひとまず休憩。
その後ゆっくりと大人な文房具をながめたり楽しみました。
休日の午後ということもあり大勢の人でした。
まだまだここにいたいけど、後ろ髪ひかれる思いで次へ。

中央通りの反対側、資生堂パーラー。
ここでの綺麗なスイーツを楽しみにしていたけど30分待ちに
娘2の却下が出てしまい諦める。
この日は中央通りで夏イベント中、
あちらこちらでテレビカメラを持った取材やなんやかや
私たちもアンケートにマイクを向けられ
「やっぱり東京やなあぁ~」と娘2はワクワク。

そのあたりで人も多いし、暑いし銀座とお別れ、
今度は新橋汐留の日テレタワーへ移動。
前日に赤坂サカスが楽しかったようなので、
娘2もやっぱりまだまだおこちゃま、こんなのが喜ぶ。
ちょうど毎回観ているドラマのパネルもあって大喜び。
渋谷原宿よりもこっちがよかったかも。

ちょっとダラダラすごして私は限界に近い。
でももう夕方おなかもすいてきた。
ここからもんじゃを食べに月島へ移動。
ちょっと二人ともくたびれて無口になってくる。
月島駅に降り立つと、さあどこへ行ったらいいやら、
しかもあたりはお祭り、あちらこちらでハッピのお兄さんやお神輿。
そんな中をもんじゃ焼きやさんを求め歩く。
いろいろ調べていたけど、祭りの人混みに阻まれ、もうどこでもいいや!と
一軒見つけたところへ入る。
あぁちょっと素朴な雰囲気・・・。
お店のおばちゃんも少々ぶっきらぼう、あぁしくったか・・・。
それでも「明太子もちもんじゃ」を頼んで
「焼き方わからないしお願いしますね~」と言ってみたけど期待薄(苦)
「ハイ、明太子もち」と置かれるもそのままおばちゃんは行ってしまう(苦)
自分で焼けってことね。
こうなったら自分で焼くか!
隣のテーブルで見たみよう見真似で「ええい!やってやろうじゃないの」(笑)
なんか具材焼いて、ドーナツみたいに真ん中あけて出汁流して、からめながら炒めて。
出来た!
美味しい!美味しい!
まだ外はちょっと明るいけど、思わずビールを飲んでしまった(笑)
ちょっとお店の雰囲気に萎んでいた娘2もおいしいもんじゃにご機嫌もなおり、
そのあと他の鉄板焼きなども楽しんだのでした。

さあ、おなかもいっぱいになったところで今回の東京旅行ももう終わり、
そろそろ東京駅に戻ろうと思ったけど、
ここからはちょっと不便ちゃう?
友人に聞いておくの忘れた。
有楽町へ行き、ビールの酔いでフワフワしながらたしか山手線で一駅
行った気がする…記憶薄い。
なんとか東京駅に戻り、さあそこから娘2が
「なんにもお土産買ってない~」と言い出し、地下街をウロウロ、
もう私は限界のところなんとか力を振り絞り(笑)
コインロッカーへ荷物を取りに行き、迷いながら
なんとか新幹線改札をくぐったのでした。
10時半京都駅到着m(__)m

教訓・・・真夏の旅行はよく考えて行動しよう!

以上、今後のために長々と綴っておきました。
お読みくださりありがとうございました。
[PR]
by chiromame | 2015-08-05 20:44 | 暮らしいろいろ