2015年 09月 30日 ( 2 )

着物

 近々、甥っ子の結婚式があります。
こういう時、何を着ていくか!ちょっと迷います。
親族ですから留袖が第一正装です。
でも最近の風潮では少し仰々しいのかもしれません。
色留袖、これも華やかで素敵です。
訪問着、少し派手になってしまってちょっと無理です。
年齢にあったシックなのが欲しかったのですが間に合いませんでした。
洋装、これは親族が着るにはロング丈のブラックフォーマルが正式です。
そういうのはなかなか見かけることはありませんし。
当日の装い、女性は頭がイタイものです。
でもやっぱり留袖、これが間違いありません。
私のような太っちょでもサイズに心配もなく着られます。
留袖、結婚式以外に着ることはそうないのでやっぱり特別なものです。
気持ちが凛としそうな気がします。
娘1の挙式の時につくったので、それを着て行こうと思っています。
お天気に恵まれることを祈りつつ。
[PR]
by chiromame | 2015-09-30 20:07 | 暮らしいろいろ

おめでたい母娘

前日の福山サン結婚ニュースを娘1とあれやこれや語っていた。
「ええ人、見つけはったなぁ。」
「あんなカッコいい人が家で目の前に座ったはったらいいなぁ」

「お母さんは時任三郎やろ」
「そうそう渋いし好きやわ~」
「ちょっと枯れすぎちゃう」
「そこがええねん、あのフッと笑った顔」
「時任三郎って斎藤工にちょっと似てるなぁ」
「そや似てる、そやしお母さんは斎藤工も好きやねん」
「私は生田斗真やな」
「お母さんは、あと古谷一行、坂口憲二、真田広之」
「みんな、濃いなぁ~」
「濃い系がええねん」

延々と続く

おめでたい母娘の昼下がりの会話

[PR]
by chiromame | 2015-09-30 13:05