2008年 03月 18日 ( 1 )

少しでも

 明日の卒園式を前に今日で園生活も終わり。
ふだんならバタバタと自転車の後ろに乗せて走っていくけど
最後の登園は通いなれた道を娘と二人で歩きたいなと出かける。
目の前の青信号がチカチカ点滅
いつも娘に叱られながらパァ~と走って渡るけど
今日は手前で足踏み。
「チカチカしたし、次の青まで待っとこ」
そう言って手を握る。ちっちゃい手だ。
こんなちっちゃい手でもその手の握り方ひとつで
そのときのお互いの気持ちがわかる。
悲しいとき、不安な時は堅くギュッと。
うれしいときは優しくギュッと。
こうして手をつないで歩く事がいつごろまでできるのだろうな。
そんな事を思いながらテクテク歩いていくと
いつも門の前に立って園児を迎えてくださるおばあちゃん先生。
三年間毎朝毎朝笑顔で迎えてくださった。
「はよ!先行くで~」
タッタと元気に教室にむかって走っていく娘の姿が少し潤んだ最後の朝。
[PR]
by chiromame | 2008-03-18 23:52 | 暮らしいろいろ